スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

日足水平ラインからの反転

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



225122.jpg

昨晩のCMEの動きで、日足ラインでσ-5~σ-7が視野に入りました。

①のポイントはσ-7であり、2バンドの利確ポイントでした。2バンドとは10MA近辺までは戻る、という意味を含めています。

受講時の資料にありますように、10MAまでもどった時点でそのライン(σ-7)はいったんクリアとなり、次の②のラインがσ-2として数えることになります。

本日の12150円がσ-5に該当します。
※もしσ-7から2バンド(10MA近辺)まで戻りがなければ、12150円はσ-11という数え方になります。
過去、σ-5~σ-7で2バンド狙えることから、ここからの買いエントリーを推奨しています。

本日は12870円からの売りサインでしたが、下げが強い時は日足のラインを意識しなければなりません。そこで確認するのがσ-5~の12150円です。

デイトレの場合は持ち越しはしませんので、イブニングのエントリーは現時点ではお勧めしていません。しかし、日足ラインのエントリーは短期スイングの意味合いを含みますので、仕掛け目安の値がイブニング中であっても拾って行くのが基本です。最近はイブニングでも動くことがよくあります。イブニング中に持ち玉のトータル計算でプラスであれば、イブニング中に返済することも有効な安全策です。

本日、1日だけで300円以上取れた方から多数メールいただきました。
現在の日足ラインを過去に伸ばして見てください。過去の天底にも当てはまることがよくわかると思います。

経済や社会情勢は何が起きるかわからないので「生き物」と言えます。株も同様に「生き物」と例える方が多数おります。しかし、株(特に先物系)は決して生き物ではなく、実は一定のルールに基づいて動いている、ということを日々、確認してください。

どんな状況になっても怖さがなくなります!

底は近い?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。