スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

投資初心者の安全策とは

お知らせ
新規会員申し込みの方でIDが届かない、という方が稀にいますが、こちらでは遅くても2日以内には処理しています。受信のセキュリティが高い場合は届かない場合もあるので、受信設定をよく確認してください。設定がわからない場合はヤフーなどフリーメールでお問い合わせください。


日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



225115.jpg

スイングの仕掛け場は近いです!
日足の水平ラインに注目してください。σ-5~σ-7は短期スイングのエントリー場となります。σ-5から入る方、σ-6から入る方、資金配分と比率を再確認しながら準備してください。
目安となる利幅はまずは2バンドです。(400円~500円)

安全策とは各エントリーラインで素直に入るか、1本または2本エントリーをずらすか、この判断が安全策にダイレクトにつながります。
ポイントは、エントリーしようとするラインの値が「どこから来たか?」が問題となります。

重要です!
σ±1、σ±2から来た場合は迷わずエントリーできるポイントです。

重要です!
10MAやミドルラインで抑えられて来た場合は「下が強い、上が強くなる」という判断の基、1本または2本ずらしてエントリーすることが安全策です。1本、2本ずらすことを考えた場合、σ±5~σ±7のラインが近い場合はσ±5~σ±7まで待ってエントリーするのがより安全であり、容易に値幅を狙えます。

1.aのポイントはσ-7に該当しているため迷わずエントリーします。
2.bのラインまで到達していればエントリーポイントとなります。
3.ミドルラインで抑えられて戻って来たcのラインは見送りが安全策と言えます。
※ルール通りの資金比率をしっかりできれば見送る必要はありません。

1本、2本ずらして次のターゲットまで待つ、という判断はストレスなく、また効率良く値幅を狙えることにつながります。

水平ラインの確かさと資金比率のルールを実践することで、見送りなどせずに強烈なパフォーマンスを日々出している方は実際にいます。しかし、初心者で資金面で大きな余裕がない場合は、「ポイントを絞る」ということが重要になってきます。

ポイントを絞るとは
①増額ポイントのエントリー
②σ±5~σ±7のエントリー(日足、30分足)
※この2点に絞るだけでも大変なパフォーマンスを得られることは決して大げさではありません。

資金が増えれば、どのような状況でもアクティブなトレードが可能になります。そうなるためには、自身にとって安全策を優先しながら堅実なトレードを継続するのが最も早道と言えます。

底値は12000円!?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。