スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

目先の底値ポイントを絞る。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


225111.jpg

本日も100円以上の利確が出来た方が多数おられたようです(^.^)
水平ラインによる反転に慣れることが成功の早道です。初心者の方もぜひ頑張ってください。

目先の底値を絞る
1.9日の基点①からσ-5~σ-7の位置を確認する。
※9日の水平ラインの延長線は10日、11日も活用します。
2.σ-2の②のポイントからσ-5~σ-7のポイントを確認する。
3.9日のσ-5のポイントと10日のσ-7のポイントが合致しているのを確認する。
4.σ-7(14130円)を目先の底値と判断し、2バンド(80円前後)の利確を狙う。
※資金配分(比率)を考慮してσ-5、σ-6、σ-7、と仕掛けるのは有効です。

σ±5~σ±7が登場するのは週に2,3回の割合ですが、効率良く値幅を狙えるのがメリットです。σ±5から仕掛ける場合は時間の注意も必要です。後場2時過ぎからσ±5からのエントリーは、σ±6、σ±7まで追いかけることを考慮すると厳しい面があります。

時間的な面も考慮してエントリーすることも安全策として有効です。

14000円割れはあるのか?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。