スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

合致するポイントを注視する。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆
水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

225109.jpg

本日の注目点
①本日の買いサイン14260円と7日の下値目安14260円(メール配信済み)との合致。
②日足水平ライン14250円ともほぼ合致。
※少なくても2バンド(100円前後)プラス順張りの利食いを狙えるポイントです。
※日足では200円~250円が利食い目安です。

反転により、ボリンジャーバンドのレンジ内で値動きがあると想定した場合(ボックス)の上値目安は下値の水平ラインを1と見て6本から7本目が上値目安と仮定します。

これはボリンジャーバンドフィボナッチのテクニカル分析のライン数(7本)を当てはめたものです。レンジ内でボックスの動きなどの場合、5本~7本内で動くことがほとんどです。
6本、7本目からは下に折り返す、と判断するポイントです。ご確認ください。

水平ラインと売買サインの判断の基本
①基点を基に水平ラインを上下3本ずつ程度引く。
②ボリンジャーバンドミドルラインよりも上の水平ラインは売りライン、下のラインは買いラインと見ることを基本にする。
③日足の水平ラインを優先する。
④ブレイク時のσ±5~σ±7の目安を確認する。(2,3日前のポイントも確認)
⑤レンジ内で動いている時は下値から上値まで6本、7本を目安にする。

水平ラインは現値から近未来の反転ポイントを示すだけでなく、過去の各ポイント(天底)とも合致することが多いことを確認することが、ラインの信頼度を高めることにつながります。

明日の日経225先物 
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。