スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

σ±6~7に注視する。

投資初心者のための投資情報
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
2251212.jpg


目先の折り返し(反転反発)ポイントの目安として、σ±6~σ±8が該当することを紹介しました。
昨日の水平ラインからσ-6、σ-7のポイントは値が来る前に、事前に意識しなければなりません。
そして、次はどこまで上げるか?を想定しなければなりません。

本日の新水平ラインでσ+6近辺を意識します。

基本的にデイトレは翌日に持ち越さないのが原則です。σ+6で売りを仕掛けても、引けまでには返済することが重要です。

13日は高く寄り付く可能性が高いことと、11日の水平ラインによるσ+6、7を意識する必要があります。16250円付近ですね。

折り返しの利食いを狙う場合、まずは「ラインからライン」というワンバンドを狙う習慣を付けることです。折り返しても大きく反転するとは限らないからです。その後、順張りが始まります。

お勧め投資情報です!
マネポケ金融投資ブログランキング!

お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2007.12.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。