スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

レンジブレイク時の対応

2251118.jpg


日経225先物はレンジブレイクが始まると連日の下げで1000円~2000円、一気に下げてきます。ここでリスク管理の甘さがあると一瞬で資金をなくすことにつながります。

下げ始めた時にどこまで下がるのか?これは誰にもわかりません。投資初心者の方には最もわかりにくい値動きとなります。

但し、止まる可能性のあるポイントを事前に想定することは可能であり、必要なことです。

図の基点を決めたポイント(11/5の時点)から仮定するσ±4以降のポイントを決めます。

過去の統計から、仮定するσ-6、σ-7のポイントがいったん下げ止まる。という結果が出ています。

今回の場合はσ-7で止まってσ-5まで反発しています。
再度σ-7を試す動きがあればσ-8の想定が必要となります。

これらのラインをあらかじめ想定することで「短期スイングの仕掛け」を準備することができるようになります。
実際の仕掛けの準備や仕掛けを実践するまでには、事前に想定した各ライン上での値動きを日々確認検証することが不可欠です。

上げた、下げたなど漠然と値動きを見るのではなく、ポイントを絞って見ていくことで値動きのルールのようなものが自然に身に付きます。

高額なソフトや定番のテクニカル分析だけを勉強して勝てるほど甘い世界ではありません。
高額なセミナーに参加した方や多数の勝てない情報商材を購入した方々でも、全く初めてのノウハウをお伝えしています。

誰にでも理解できる内容ですが、他と比較にならないほど高レベルのノウハウです。

先物情報満載です!
にほんブログ村 先物取引ブログへ

今週の反発はあるか!?FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2007.11.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。