スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

お知らせ 6/27

増額掲示板に「エントリールール」の更新分をご案内しているのでご覧ください。

増額掲示板のサインは講習で活用方法をお伝えしていますので、講習受講者専用となっていますのでご了承ください。

----------------------------------------------------------------

どこまで陽線が続くのでしょうか?というご質問をいくつかいただきましたが、6/20の掲示板に「反転、上げ一服が近い・・・」というコメントを付けましたが、これは指数が事前に表しています。
そして6/22の増額ポイントによる売りサインも、上記につながっています。

上昇中の100.00の連続、100.00の4日目に指標2に0.00が表示されています。これは上げ止まり、折り返し・・・を予兆しています。

指数とは値動きの強弱と共に、売られすぎ、買われすぎを数字で表しています。

指数の信頼性は絶対的なものがあります。この指数を存分に生かしていない要因の一つは「テキトウなストップ幅」にあります。

値動きの流れは指数によると下降へ・・・しかし目先の上昇の動きで損切りをしてしまった。これはリスク管理による損切りではなく、単なる感情によるものです。

レンジを考慮したストップ幅と目先の上下の動きに翻弄されて感情で損切りするのとは、意味合いも結果も全く違うものとなります。また、100円前後の小幅なストップ幅も同様です。

適切なストップ幅の下で、指数は大きな結果を出します。

どうしても値動きの速さと値幅に慣れない、感情的になってしまう・・という方はFXへの転向をお勧めします。

225と共通の動きを持ちながら、値動き、値幅が225ほど大きくないからです。

225は値動きの基本やリズム、そして増額ポイントを知ることで相場の怖さはなくなります。

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2007.06.27 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。