スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

増額ポイントは強烈です!

増額ポイント掲示板表示中!受講者のみ
高い勝率だけを追いかけても勝ち続けることはできません。
「高い勝率+損失を取り戻す、両建てを処理する」
これが必要です。

講習でお伝えしている「増額ポイント + 短期スイング」の安定利益を複利で回している方が確実に増えています。「安定継続」以外、複利で回すことは不可能です。
複利で回しだすと途中で膨れ上がります。投資の醍醐味をご堪能ください。

想定する損失、含み損をどう半減させるか?どうクリアするか?
この点をクリアするための増額ポイントとご理解ください。

講習でお伝えしている「増額ポイント」とはスポットで現れるチャンスとしてのエントリーポイントを言います。
チャートだけで判断するのではなく、指数表、日々の値幅を基に判断するエントリー時の勝率は100%に限りなく近いと言っても過言ではありません。チャートで迷いながら判断するのではなく、数値により明確に売り買いを判断できるのが特徴です。

増額ポイントの活かし方
①ナンピンを仕掛けるタイミングとして
②両建て解除のタイミングとして
③増額取引により利益増を狙う
④裁量トレードのポイントとして

増額ポイントの日は値幅が大きく動くことが多いので、裁量トレードをこの日に絞ることで効率よく値幅を狙うことが容易です。

大きな反転ポイントがわからなくても、反発のタイミングさえわかれば、増額ナンピン、両建て処理が容易にできます。

ストップにかかった後は弱気になり取引枚数を減らしたり、リミットを低くしたり自信を失うのが一般的です。これは小さく勝って大きく負ける典型的なパターンに陥ります。

増額ポイントを知ることは、ストップ後に自信を持って取り戻せるチャンスを待てることにより、相場に対する怖さが間違いなく激減します。

増額ポイントが売り、買い、どちらも示す場合は、自信を持って両建てエントリーをしてください。


講習を受けた方で、この増額ポイント(週1~2回)のみ、取引している方が増えています。安心感、確実性が高すぎることが身を持って確認されているからです。

増額ポイントはスポットで登場します。225先物だけで言うと平均週1,2回です。そのため、225だけでなくドル円、ユーロ円、カナダ円も加えると、週に3,4回の増額ポイントが登場することになります。

毎日取引するのがいいのか、スポットで取引をするのがいいのかは、好き嫌い、向き不向き、人それぞれです。

どちらにしても、「増額ポイント」を知る事は今までの相場観を大きく変えるだけでなく、確実な利益を継続して確保していける自信、確信を得ることができます。

急な暴落、暴騰も全然関係ありません!

テクノラティプロフィール

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2007.08.14 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。