スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

小幅の利入れのメリットとは

225の経験者の方であれば誰でも10円~30円狙いに絞れば高勝率が望めることはおわかりかと思います。
ただし、ストップの幅を小さくすると利入れ前にLCになる確率も高まり最終的に利益を残すのが困難になります。

小幅の利入れでも安定的に利益を残すためには、レンジを考慮したストップ幅の設定とLC後の増額取引が必要になります。

この増額ポイントのみ売買をしている会員の方も多数おります。

本日のような増額ポイントを逃さないことが必要です。
また、増額取引に最も重要なのは資金配分です。

①小幅でも高勝率を狙う
②マイナス分を増額ポイントで取り戻す

これを実践で体感できれば当初利幅が少なくても月利ベースで数ヶ月先には膨れ上がる土台ができます。
①、②の基本になるのは資金配分です。①、②を習得するまでは資金配分にも余裕を持つことが必要です。

買い過ぎず増額ポイントに備える、ということが常に必要です。

目先の利益を優先すると買い過ぎになりがちですが、少ない利益でも複利で増やすことに考えを切り替えることが先々、安定した大きな利益につながります。



スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2007.02.21 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。