スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

損切りのルール

早めの損切りの決断が最も重要です!

この言葉は耳にタコができるほど聞いたことと思います。

日経225先物は値動きの早さからデイトレにもってこいの商品です。

ザラバでテクニカルを駆使して利食い、損切りを繰り返すトレーダーが多いようです。

一般には50円~80円くらいの損切りが多いのではないでしょうか。

ザラバで5連敗したら大損ですね。その後は弱気の取引で更にマイナスが膨らむ方が多いのが現実です。

頻繁に取引するデイトレが好きな方はいいのですが、実利優先で儲けることが目的の方は取引回数の多いデイトレはするべきではありません。

そんなことをしなくても普通に1日50円~100円は取れるのですから。

私は実は損切りはほとんどしません。何故なら当日決済が多いのですが気持ち的には常にスイングとしているからです。そして、値が離れることがあってもとにかく離れるのを待ちます。500円、600円離れたこともあります。

それでも損切りをしません。余剰金が多いから?いいえ違います。

危ないと感じた時には「両建」をしているからです。

両建で含み損を止め、テクニカルで反転を待ち両建解除、ナンピン。という順序で損切りをしません。ナンピンしなくても両建解除後、小さな反発だけで逃げることも可能です。

これはあらゆる書籍、セミナーなどに反する手法です。
相場は下げた後は大きく反発する。それは違います。

相場は下げた後はさらに下げる。そう思った方が間違いがありません。
その上で私は両建、ナンピンで乗り切っています。

それができる理由はただ一つ。

建玉に自信があるからです。ポジション取りに間違いがなければ少し遠回りをすることがあっても必ず戻ってくるからです。

それができるのは過去データの徹底的な検証をしているからだと思います。

相場の基礎知識などを学ぶために書籍や証券会社のセミナーなどは有効かもしれませんが、その内容は勝つためのものではありません。負けている方が多いのがそれを実証しています。

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.07.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。