スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

CFD Nikkei225 順張りサインシステム

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆水平ライン、上下値(増額ポイント)が必勝法の重要なカギです!◆水平ライン、上下値エントリーを知れば負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


cfd1001.jpg

既にFXで高い評価を得ているMT4による「順張りサインシステム」ですが、CFD Nikkei225でも抜群の成果を継続的にあげています。

従来まで順張りはテクニカル中心のロジックに基づいて目視によるエントリー判断でしたが、同じロジックでシステムによる売買サインを表示させることで、チャンスを逃すことが激減し、また、サインと方感(インジケーターによる)の合致を確認してからエントリーとすることで、ダマシも激減することが可能になりました。

従来まで順張りによるパフォーマンスは月間平均800円(デイトレ)でしたが、この順張りサインシステムにより、順張りのパフォーマンスは月間1000円~1500円(デイトレ、スイング含む)を十分に継続できる形になりました。


システムというと自動売買に結びつける方も多いと思いますが、ダマシを減らすこととドローダウンとは無縁の状態にするめには、本エントリーは目視による最終判断がどうしても必要という結論に至っています。

目視による最終判断と言っても特別なスキルが必訳ではなく、方向感のインジケーターによる買いであれば緑の数(3つ)、売りであれば赤の数(3つ)を確認というものです。
視覚的に判断できるので初心者の方でも容易に判断可能です。

また、図のように水平ラインを表示させることで、反転目安を事前に確認しながら有効な銃張り買いサインを待つことも容易です。
※水平ラインの基点は従来のままです。そのため、日中の日経225先物のチャートと並行して活用すると抜群の威力を発揮します。

この順張りサインシステムは、順張りインジケーター、マニュアルのセットとなります。

価格 148,000円 → 78000円(10月末まで)
(11月以降、割引きなどありませんのでご了承ください。)

現配信サイン会員の方で、プラチナ、講習受講者の方には期間限定(10月末まで)ですが、28000円でご提供いたします。
水平ライン作成インジケーターもご希望の場合は、合計48000円でご提供いたします。


MT4はデモ口座開設で無料で利用できます。

MT4
http://www.metaquotes.net/terminal

このチャートをダウンロードをクリックしてインストールしてください。デモ口座を開設してください。

サーバーは ODLを選択してください。

または、
http://www.odls.co.jp/mt4/dl.html
こちらでダウンロードしてください。




専業を目指すような目標のある方は、マンツーマン講習、または水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)をぜひマスターした上でご自身のルール作りを目指してください。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

既にスタンダード、プレミアコースの方のプラチナコースへのグレードアップは差額だけでけっこうです。

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ODL JAPAN
※MetaTrader 4でCFDを取引できる業者がとうとう現れました。

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ODL JAPAN
※MetaTrader 4でCFDを取引できる業者がとうとう現れました。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.10.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。