スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ブレイクの前兆を逃さない

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆水平ライン、上下値(増額ポイント)が必勝法の重要なカギです!◆水平ライン、上下値エントリーを知れば負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


ODL JAPAN
朗報です!※MetaTrader 4でCFDを取引できる業者がとうとう現れました!日経225先物の順張り攻略が飛躍的にアップすることは間違いありません!

0702225.jpg

0710225.jpg

0713225.jpg

0722225.jpg

0727225.jpg

図はいつものように、σ±5~σ±7、新手法(ルール)による折り返しポイントを表示しています。
これらを最も有効に活かすためには、ブレイクの可能性を事前に確認することが必要です。

ブレイクには目先の急伸、急落やトレンドを作るような大きなブレイクの2種類あります。
いずれもチャンスであり、逆玉を持っている場合は手仕舞い(またはドテン)のポイントです。

このブレイクの前兆は事前に判断することが可能です。

σ±2からの急落(急騰)の前兆マニュアル、ブレイクに乗るマニュアル、この二つのマニュアルに明確に記載している通りの確認です。位置と方向感の合致。それだけです。

これが一番方向性を判断しやすいポイントです。

合致しても見送るのは一つだけです。合致した時のポイントがσ±5~σ±7の位置にある時だけです。
σ±5~σ±7はいったんは折り返す率が極めて高いためです。

このブレイクの判断材料を基にわかりやすい合致が6月~7月だけで14回ありました。
合致後に100円以上ブレイクしたのは13回です。(当日返済)
損切りになったのは1回だけです。(6/8)
この勝率の高さは今年に入ってからもずっと続いています。

ボリンジャーバンドのミドルライン近辺からの順張りは非常に難しく反転の繰り返しで相当なストレスがあります。

順張りで勝率が高く、値幅も狙えるのは、前述のブレイク時と言えます。

日経225先物とFXはこのブレイクがわかりやすいので乗りやすいというメリットがあります。

トレンドフォローをメイントレードにしている方も、このポイントに注視していれば容易に流れに乗ることは可能です。

図の反転ポイント(新手法(ルール)やσ±5~σ±7)と共に、ブレイク時の順張りも大変お勧めのエントリーポイントです。



専業を目指すような目標のある方は、マンツーマン講習、または水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)をぜひマスターした上でご自身のルール作りを目指してください。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

既にスタンダード、プレミアコースの方のプラチナコースへのグレードアップは差額だけでけっこうです。

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ODL JAPAN
※MetaTrader 4でCFDを取引できる業者がとうとう現れました。

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ODL JAPAN
※MetaTrader 4でCFDを取引できる業者がとうとう現れました。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.07.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。