スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

誰にでもできます。

現会員の方で日々、両建のシュミレーションをしながら両建の解除など反転ポイントを探りながらいろいろご質問などいただいています。

両建ができる、ということは「相場の反転ポイントを判断できる」ということなので決して両建が特別なものではなく、備えなければならない判断力の一つだと言うことです。

8/15 15860 売り スイング
8/16 16000 買い 寄付き後、両建とします。
8/17 16200 買玉決済。16030 売玉決済。
買玉 +200 売玉 -170 トータル +30

8/16 16060 両建 スイング
8/17 16200 買玉決済。16030 売玉決済。
買玉 +140 売玉 +30 トータル +170

16200に達しても上値が重い状態が続き、ここで売りのナンピンをされた会員の方から連絡があり、本日の利入れ合計が500円になったという事でした。凄い!ちなみに私はナンピンしませんでした(-_-;)

常に上下している相場の中で、いくつもの売玉、買玉を混在させ、流れに任せながらタイミングだけを判断して玉の処理をしていく・・・・。

これは決して難しいことではありません。慣れだけです。誰にでもできるようになります。

最初は注文時の売り、買いに一喜一憂していた方も3ヶ月もすると、常に両玉を最低4つくらいは混在させながら、デイトレでの利益、トレンドに乗ったスイング・・・で利入れのタイミングを見ることだけに集中しています。

誰にでもできますが、苦手意識を克服するためには日々のシュミレーションや過去データを見ながらのイメージトレーニングは欠かせません。

努力は必要です。

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.08.17 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。