スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

暴落後のリバウンド

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

本日は寄り後から買いサインとなりましたが、しっかりリバウンドしましたね。デイトレ用の分足ラインの戻りもしっかりありました。

寄り付きから急伸する動きが連続しましたが、この場合の目安として2バンド~3バンドが一番多いという統計を出しています。

例えば、上下値と方向感が合致して寄り付きから急伸した場合、120円~180円までは上げる可能性はあっても、その辺りでは一服感が出ることがほとんどなので、この辺りを利確ポイントの目安にするといい結果が出やすくなります。
100円くらい一気に急伸すると更に伸ばすのではないか、と見える場合でもそろそろ折り返す可能性がある、と思った方が安全です。
但し、短期スイング的なエントリーであれば一気に値幅を狙うのもルール内ですが、デイトレードとしては小幅の利食いを繰り返すのが基本なので、この辺りをしっかり分けることをお勧めします。

短期スイングで利幅を取れることに慣れてしまうと、デイトレでも同じように狙ってしまいがちですが、それは大きなミスにつながるので気をつけてください。

NYのリバウンドも大きかったので、短期スイングLを持ち越ししていれば・・・と思った方も多いと思いますが、NYダウ先物の上下値が0でしたから、NYダウ先物でかなり利益を出された方々の報告をいただきました。

短期スイングは持ち越しした後にCMEで大きくGD(GU)したらどうしよう。という不安から持ち越しできない方が多いようです。

それは日足ラインでの検証、シミュレーションで解消できます。

日足ラインを飛び越えるのはNYの急落や暴落によることがほとんどです。その場合でも日足ラインに沿って追いかけることで解決できることをその都度、確認してください。

デイトレードがメインでも日足ラインは重要です。そして短期スイングで利幅を狙うのに日足ラインは欠かせません。

短期スイングブログ ぜひ参考にしてください。
http://win225fx.blog82.fc2.com/



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.10.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。