スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

日足ラインは強力です。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


9/17
昨日配信サインは、要所要所(ライン)でしっかりとしたリバウンドがありました。イブニングにミドルラインを割り込んで来た直下のラインは資料にもあるように強い下げロウソクの動きです。これを警戒して一つしたのライン(図)で買いを仕掛ける、ということを講習でもお伝えしている点です。

最近、サインを受ける方は驚かれたと思いますが、水平ラインによるサインはこのようにジャスト値で反転、というのが珍しくありません。それも寄り前に配信しているサインですから慣れるまでは気味が悪いと思う方も多々おります。

そのため講習ではジャスト値で止まる場合は成行きで入ることもお伝えしています。

暴落後、ということで買いを恐いと思う方も多かったと思いますが、まず寄り値の位置は確実に低いということは先週からのラインでわかります。これは暴落だから、という理由ではなく、先週からのラインで数えるとσ-7近辺だからです。但し、図のように日足ラインがすぐ上にありますから容易には抜けない、という判断ができます。届く前に反転しましたね。

2250918.jpg
9/18
暴落、急落、と続けば買うのは恐い、というのが個人投資家の普通の心理です。
もちろん見送りも有効ですが、こちらの基準はまず寄り値の位置が低いのか高いのか、昨日と同様です。昨日からのラインで数えるとσ-7近辺ということでやはり安い、買い場、ということになります。
上下値では買い優勢でしたからまずは上を見ることから始まります。

本日のメインは何といっても11250円に届くかどうか、というポイントでした。日足ラインであり、初タッチすれば絶好の買い場だからです。
本日の短期スイングの買いゾーンは11200円~11250円で配信しましたから、いい買玉を持てたと思います。初めてとどく時というのはリバウンドが早いのでお勧めです。日足を見ればよくわかると思います。今回もリバウンドが早かったので本日中の返済をされた方も多かったと思います。

短期スイングは持ち越すので恐い。という方も多いのですが、持ち越さずに当日返済を基本にしてエントリーすれば精神的なリスクは減ると思います。エントリーは短期スイング(日足ライン)でも返済はデイトレード的にする、という意味です。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。