スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

寄成りはしっかり!

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

受講者の方は指数表、マニュアル購入者の方はチェックシート、これは日々、チェックしていただいていますが、本日の寄成りは「増額ポイントに近い数値」が出ていたことはよくお分かりかと思います。

昨晩のNYの暴落で「明日の寄りは買いになると思いますが、暴落の関係で大丈夫でしょうか?」という心配された方からメールをいくつかいただきました。

まず、上下値や水平ラインなど私どもの投資基準や手法は、暴落時だからと言って変えることはありません。変えたことがありません。

もちろん今回も変えませんので、「寄り付きは買い」となります。強気とか安目拾い、ということは一切ありません。単に上下値を見て「買い」という判断ができるからです。

寄買いから方向感の合致で再度買い。となりましたが、指数は0.00が出ていたこともあり、大きなリバウンドは狙いにくいことがわかりますね。

前場の方向感は十字線に近いギリギリ陽線のため曖昧です。リバウンドは弱い、ほぼなし、と言えます。指数0.00を加味すると、後場は、どちらかと言えば売り、と言えます。

ただし、方向感が曖昧と思えるような時は無理に入らず、後場は様子見、というのが賢明とも言えます。

多くの方から、「チャートでいくつかのテクニカルを見ながらエントリー判断しなくても、数値で判断する方が判断しやすいので精神的にかなり楽になりました。」というようなお話をよく聞きます。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。