スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

両建の解除のタイミング1

802


両建から入った時、100円前後の幅で行ったり来たりする場合は難なく当日決済が完了します。

7日のように30分、60分足で下ヒゲが出ても上がらない、陽転が出ない・・・一方的な下げを暗示します。

1枚建の方には「寄付き売り」のサインを出しました。50円以上は取れています。

両建の方はまだ継続中です。

下げ過ぎ感はありますが、こういう場合はとことん下げてもらい明確な陽転になるまで待ちます。包み線が出てくれると嬉しいですね。

このパターンの両建は確実に100円以上は取れます。今回のFOMCはどちらかに大きく動きます。どちらかわからない(結果次第なので)時は両建が有効です。一方的に動いてもじっくり待てば待つほど戻りも早いからです。戻りと言っても買値まで戻る必要はありません。買玉、売玉のプラスマイナスで100円以上の利益が出ればいいからです。
結果(8日)は画像を参考にしてください。

225先物の醍醐味はスイングと両建だと思っています。
※両建はデータサイン、テクニカルサインが異なる場合のみ両建サインを出しています。

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.08.08 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。