スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

弱さを感じる動き

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

金曜日の動きで本日は売り優勢の判断が事前にわかります。

次に30分足、前場の動きで更に下、という売り優勢材料が合致しました。
σ-2の下落前兆パターンにはてはまる動きです。わかりやすかったと思います。
※資料を確認してください。

金曜日の朝のサイン内に今晩のNYダウが下がる可能性が高いと申しましたが、その理由はNYダウ先物の上下値で3日目の売りサインが出たからです。

上下値の3日目のサインとは日経225先物と同様に方向感を判断しやすいチャンス日でもあります。

超短期スイングでも売り、ONも売り、NYダウの上下値と合致すると安心して入れますね。

FXを併用してされている方は現在、下げ幅を拡大しているユーロ円の日足がσ-5に達している点も注意してみてください。

ドル円日足は雲に近づいています。

クロス円の下げ一服感も近いと思いますが、良い買い場が近いことも確かです。

その鍵は明日のNYダウのリバウンドの有無に影響されそうです。

上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。