スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

今月も快勝でしたね!

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
本日は上下値による買い仕掛けから始まりました。
繰り返しですが、寄り仕掛けは上下値による判断材料が最優先ですが、寄りから一気に値幅を狙ってはいけません。利確しながら30分、60分足が陽線で確定した後に再度、買い仕掛けとなります。

寄りは利確できても30分足、60分足が陰線で確定した場合は再度買い仕掛けはできません。様子見となります。

この方向感は1分、3分、5分など短い足で判断することは難解と思っているので、短い足を見ている方も方向感は30、60分で確認することをお勧めします。

楽天は30分足がないので、他のチャートも併用することをお勧めします。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

上記のCFDのチャートはデモ(無料)で見ることができます。

上下値、方向感、σ±5~などに慣れてきたら、ぜひ、上記のNYダウ、CMEnikkei225もご覧ください。
特に上下値によるNYダウ先物の寄りエントリーは必勝(楽勝)と言えます。

寝不足だけは気をつけてくださいね。

日経平均先物をメインにする場合であっても、NYダウ、ドル円、CMEを見ることで、つながってきます。これらの一連の流れが見えてくるとスイングも恐くなくなります。というか、スイングを仕掛けたくなります。

初心者の方は、エントリーをより絞って勝ち癖、勝ち方を実感してください。そして何故、取れているのか?何故、取り返すことができているのかを常に検証してください。この繰り返しが大きな自信につながります。

①上下値エントリー
②上下値+方向感
③σ±5~7(30分、日足)

講習受講者の方やマニュアル購入者の方(①、②)で上記のポイントに絞った取引をしている方のパフォーマンスは月間1000円でも少ないくらいです。ご自身の裁量的な売買をされるのはご自由ですが、現実にうまくいかない話がほとんどなので、柱的なルール確立まではこちらのお勧めするルール実践を繰り返すことをお勧めします。

エントリーを絞る、ということ、その玉が逆に動いたことを事前に想定した対応、そして次の手。これらをしっかりイメージしておくことが重要です。

上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.08.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。