スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

上下値と方向感の確認

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

本日の寄り付きは利確ができませんでした。

前日比110円安の大きなGDで始まりました。上下値で利確を逃す場合、このGD,GUが大きい時に該当することがあります。
下と判断できても、下過ぎる寄り付きの場合に発生するものです。

しかし、この寄り仕掛けの判断材料としては、上下値が何があっても最優先です。

大きな窓を開けた時は、寄り付きから30分~60分足によって方向感がわかりやすい場合が多々あります。

この辺りは当ブログでも繰り返し紹介しているので、過去記事をぜひご覧ください。
※あまり古い記事ではなく、2008年~の記事をご覧ください。

マニュアル購入者の方は特に過去記事でおさらいしてください。

上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

損切りになった後の取り戻し方は焦らず、方向感を確認しながら付いていく(切り替える)こと、そしてどこで折り返すか?σ5~σ7の位置はどこになるのか?事前に位置を確認してください。

そこに次のチャンスが待っていますので!

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.08.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。