スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

急騰の前兆

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

昨日の上下値でまずは寄売りで無難に利確しますが、その後のチェックポイントを整理します。

図①の部分
σ2から始まったため、本来は戻らなければならない。
σ2から寄付いた足~3,4本(前場)が10MAに届かない。

買いサインは13860円としていましたから、このラインを陰線で割り込んで確定していない。

小幅のもみ合いは破裂の前兆ですが、「強い上」と判断できる場面です。
※CMEで上昇を引き継ぐ場合が多いです。

私どもが相場に対して一番難しいと思うことは、「トレンドを読む、トレンドに乗る」ということです。
そのため、こちらの手法や考え方として、トレンドによるエントリーは一切ありません。
難しいと思うことはしても損する・・・という結論を出しています。

上下値による判断も、水平ラインによる判断も全て過去の統計と確率によるものです。

図のように小幅なレンジながら、上下の値をジャストで捕らえているのも、過去の統計と確率から出た数値です。

勝ち方は人それぞれですが、リアルタイムの値を読み込んで、歩み値、板、3分足を監視しながら売買するよりも、統計と確率から一定のルールに基づいた売買の方が圧倒的に勝ちやすい、という結論に達しています。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。