スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

日経225先物miniも同様です。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

日経平均先物も日経平均先物miniもエントリーのタイミングは同じです。

本日のような上下値による売りエントリーはラージ、ミニ、同様です。

第一エントリーで利確する目的のための手法やノウハウ的なものが出回っていますが、第一エントリーの玉が思惑と違い逆行した時に単に損切りをするだけで最終的に利益を確保するのは現実に難しいことはよくお分かりかと思います。

逆行して損切りをした場合、その確定したマイナス分をどこで取り戻すか?どうやってそのマイナス分を縮小するか?

これができないと前述のように利益を残して終えるのは至難の技と言えます。

そのためにも、講習ではまず上下値による値動きの特性を理解してもらっています。それによるエントリーは利確率が高いだけでなく、利確ができなくても即取り戻すことが可能だからです。

上下値マニュアルをご覧の方もその点は理解と納得をいただき、既に利益確定の報告をいただきます。そして、その日経平均先物の特性を理解した上で具体的な戦略を立てていく訳です。

増額ポイントだけなのか、単発エントリーも仕掛けるのか、寄り成りだけでなく、ザラバで値幅も狙うのか、寄り引けも狙うのか・・・・。

ザラバで勝負する場合は、図の①、②のような急落、急騰の前兆のパターンを知る必要があります。

分足で急騰した場合、どこでリバウンドするか?これは日足ラインも十分考慮してください。

水平ラインは日足をじっくり見てください。穴が開くくらい見てください!

上から下に向ってる時、下から上に向う時・・・・それぞれのリバウンドを見てください。

全くリバウンドなしで、水平ラインを2本、3本、通り越す場面がありますか?ないはずです!

それをよく検証して確認してから分足にのぞんでください。目先の急な動きに惑わされることはなくなるはずです。

◆上下値判断(エントリー)だけでも十分勝てます!
◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!


お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.06.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。