スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

投資超初心者の方でも勝てる。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



水平ライン売買手法!
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
2250207.jpg

受講者の方から「値動きが見えてきた」「今月も指数表(上下値)だけで500円突破した」と多数のお礼のメールをいただきありがとうございます。

投資歴の全くない超初心者の方でも「指数表」だけで100%勝てる!と言っても過言でないことがおわかりいただけたと思います。

勝ちが当たり前になると、もっと、もっと・・・・と必ず欲が出てきます。欲が出るとデイトレードがメインになってきます。ここで必ず注意しなければならないのが、値動きがわかっているかどうかです。

逆に走った時、即損切り・・・いつまで経っても勝ちはありません。逆に走っても次の反転ポイントがわかっていれば、損切り後に取り戻すことができます。

デイトレードの必勝法とはこの反転ポイントにあります。投資歴の浅い方は順張りによる値幅狙いを当たり前に思っています。しかし、現実はそんなに甘くありません。順張りとは大口に最も振り落とされやすいポイントが常にあるからです。買えば下がる、売れば上がる、と言った場面です。

一般的な勉強(書籍やネット)では皆同じ似たような仕掛けのため、やられやすい、ということです。

何故、σ±5~±7で止まることが多いのか?天底に当たることが多いのか?

それは大口の仕掛けとほぼ同じだからです。

指数表(数値)によるエントリーとσ±5~±7のポイントだけに絞ったエントリーをしている方は毎月1000円の利益を割りません。(日足による超短期スイング含む)

大口の振り落としは後場に多く現れます。本日も後場で高く寄り付きました。10MA、ミドルを一気に飛び越えて寄りましたね。(①)強い上昇と判断できる時の売り仕掛けはσ5からがターゲットになります。


お勧め証券会社

カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。



お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.03.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。