スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

イブニングの売買も解禁です!

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



水平ライン売買手法!
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
2250207.jpg

24日(月)は、ドル円が小幅のもみ合いが長く続いたため、見送り色を強めたサインとしました。
もみ合いは上下どちらかに大きく動く前兆です。
24日の指数、寄りからの30分足は共には買いサインとなっていましたね。

25日(火)の仕掛けとしては、前日24日の上下値により、まずは売りサインと判断します。
図①は下げ切らず10MAにも届かず①のライン(寄り値)まで戻されてきたポイントです。
寄付きは売りから入り利確後、戻されて来た後場のポイント①では買いに変わる場面です。

デイトレをメインにする場合でも日足ラインの位置確認は重要です。
容易には超えず戻されるラインです。

「26日の12770円(引け)はσ2として考えるか?σ5として見るのか?」
25日の基点から見るとσ5になりますね。どちらかに絞って見ずに、どちらも有効な売りラインとして判断するのが有効です。売り判断が合致する、という意味合いです。

指数表に入力する数値はイブニングは除外しますが、値動きはイブニングでも水平ライン上をルール通りに動いていますので、イブニングを含めたデイトレードをしている方が増えています。

イブニングの取引も問題なし、と判断します。


お勧め証券会社

カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。



お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.03.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。