スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

最近よくある質問をまとめました。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



水平ライン売買手法!
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
2250207.jpg

日足のσ1で抑えられた動きとなりました。ボリンジャーバンドσ1、σ2は売りサインを表すものです。現時点13420円を割り込まなければ再度、上を目指す動きとなります。

Q.お勧めのチャート、業者を教えてください。
A.見やすさでマネックス証券のマーケットウォーカーをお勧めしています。本口座はこれに限りません。

Q.初心者でもデイトレで勝てるようになりますか?
A.ポイントを絞ることが重要です。寄付きから30分は様子見。その後、ボリンジャーのレンジと水平ラインにより仕掛け場を判断する、という順序です。ラインにより値動きを見るシミュレーションをすれば初心者に限らず勝てます。

Q.ザラバが見れない環境です。寄成りサインだけで利益は出るでしょうか?
A.寄りサインは始値を基準とした日足による判断がメインです。そのため、目先の動きではなく、1,2日間の猶予が必要になります。寄り玉一つで売買するのは有利とは言えないため、LCにかかった後に増額ポイントで取り戻すことが必須となります。

Q,増額ポイントはそれほど高い勝率なのでしょうか?
A.スポット的に登場するポイントですが驚異的な勝率です。ザラバがどうしても苦手な方はここだけの売買をすることをお勧めします。

Q.水平ラインは容易にマスターできるのでしょうか?
A.水平ラインの基点の変化ポイントや値幅は詳細な計算と検証実践を繰り返して出来たものですが、容易に誰にでも理解実践できるような手法にしています。

Q.資金が少ないのですが大丈夫でしょうか?
A.極端に少ない場合はお勧めできません。FXをお勧めします。

Q.目先の逆行にどうしても翻弄されます。対応策はありますか?
A.損失が出た後に取り戻す策、目先のレンジ、反転ポイント、これらを理解していない状況では難しいと思います。逆にこれらをマスターすれば目先の逆行に動じることはありません。

Q.含み損を抱えずに思惑通りに利益を出せる手法はありますか?
A.増額ポイントのエントリーは含み損を抱えず即利確パターンは多いのですが、基本的に常に含み損なしで利益を出し続けることは不可能です。

Q.エリオットの指数表は大変高勝率ということですが、これだけで勝てますか?
A.この指数は始値基準の日々の値動きを数字で表したものです。勝率は確かに高いですが、当日利確できない場合もあります。この指数表を最大限に活かすには、指数で買いサインが出た場合、ザラバでいったん下げた所の買い水平ラインに合わせてエントリーするのがお勧めです。大きな値幅が狙えます。

Q.いろいろ勉強しているのですがどうしても勝てません。
A.根本的に投資基準が違うと思います。誰もがやっている正攻法で勝てるほど甘くありません。順張りをメインにしている場合は勝率は不安定なので勝ったり、負けたり・・・となりプラスで終えるのは難しいと思います。逆張り+順張り(スポット)がお勧めです。

Q.資金に余裕があれば勝てるものでしょうか?
A.使い方次第です。資金配分に余裕を持てれば、その使い方で負けることはありえません。

Q.地方講習は可能でしょうか?
A.場所によりますのでご相談ください。

Q.225とFXはどちらがいいのでしょうか?
A.資金が100万円以上でしたら225をお勧めします。225の値動きはわかりやすく、また修正も効きやすいからです。100万円以下の場合はまずFXで資金を増やしてから225も併用することをお勧めします。

Q.数十万のセミナーや情報商材も多々購入しましたが、毎月若干のプラス程度です。
A,情報商材はひどい物が多いようですが、本当に勝てる内容のセミナーはほとんどありません。テクニカルの組合せによるエントリーと本にあるようなリスク管理のみです。誰もが同じようなテクニカルでエントリーしても勝ち続けるのは不可能です。

Q.チャートを見るとどうしても感情が入って違うことをしてしまいます。こちらの言う指数表の数字だけでも勝てますか?
A.指数表の数字だけでエントリーして毎月20%以上の複利で回している方は多数おります。指数表の上下値で値動きの特徴を明確に判断した上で明確な仕掛けと対応により、負ける訳がない理由がわかります。


お勧め証券会社

カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。



お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.02.18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011-08-25 木 08:10:42 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。