スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

10MA、ミドルラインを常に注視する。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
10ma0213.jpg

10MA、ミドルラインが水平ラインと離れている場合は、売りライン、買いラインはそのまま活かします。

但し、図のように10MAやミドルラインが直上、直下にある場合は注意が必要です。

◆買いを仕掛けながら①の売りラインで売りの仕掛け待ちの場合
10MAとミドルラインを同時に抜けてくる動きがあった時は強い上昇と判断し、①の売りラインを見送りとし、②の売りラインへずらす。という判断が必要です。
※この強い上昇の判断は買いを更に伸ばす順張りのチャンスとします。

◆売りを仕掛けながら①の買いラインで買いの仕掛け待ちの場合
10MAとミドルラインを同時に割ってくる動きがあった時は強い下落と判断し、①の買いラインを見送りとし、②の買いラインへずらす。という判断が必要です。
※この強い下落の判断は買いを更に伸ばす順張りのチャンスとします。

レンジブレイクはこのような動きが前兆として多々ありますので、10MAとミドルライン上の動きには警戒(ラインを見送る、ずらす等)と同時に順張りのチャンスでもあるということが言えます。


お勧め証券会社

カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。



お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.02.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。