スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

値動きのパターンは限られています。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



日足は上げ一服感が出やすい位置です!
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
2250204.jpg

本日も僅差(13920円売りライン)で届かない場面がありました。但し、1/31からの延長ライン(水平ライン継続)の関連性をチェックされていた方は13920円ラインがσ7ということがおわかりかと思います。

関連性を日々確認することは大変重要です。何故なら、水平ラインの信頼度が増すからです。ラインの信頼度が増すことで自信を持って仕掛けることができるからです。

値が上下に大きく動いた時、目安になるのはσ±5~σ±7です。

◆1/31の延長ラインで①のポイントがσ7に該当する。(③~①)
◆本日の寄り値が延長ライン上で始まった。
◆本日の寄り値から①のポイントはσ5に該当する。


これにより、わかりやすいターゲットとしてσ5~σ7となり、σ6、σ7の売り仕掛けでは2バンド(10MA近辺)が利確目安となります。
σ5、σ6の売りサインは無難に活かせたと思います。

本日の寄付きから窓埋めに行くか、ブレイクか?これは以前に紹介した寄りから30分足で判断します。わかりにくい足の場合はもちろん様子見です。
これについても再度、復習してください。 → 「寄付き後、30分足に注目する!」

こちらでは一貫して同じようなことを繰り返し紹介しています。同じ事を繰り返すのは、重要なことであり、ついうっかり忘れた、チェックしなかった・・・ということになって欲しくないからです。

現状のような不安定相場ではスイングよりも、デイトレをメインにされる方が多いと思います。
その場合は寄りサインよりも、裁量サインを優先して活用することが重要です。

受講されていない会員の方でも熱心な方は、日々、表示されている裁量サインの値をチャート上にラインを引きながら、ライン上を値がどう動いているかを日々、確認しています。それをすることで必ず「気づく」ことがあります。値動きが見えてくることと、仕掛けのイメージが自然に付いてくることです。そして、その中で注意しなければならない点を日々、当ブログでおさらいをしています。

こういう方は水平ライン手法を自分のものとし、必ず成功します。



お勧め証券会社

カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。



お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-
スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.02.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。