スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

勝てる理由

負ける理由があるのと同様に勝てる理由も必ずあります。

私は最初から勝てていた訳ではありません。相場での勉強代はけっこう払ったものです。勝つことばかりを考えていた頃は勝つ方法ばかりに気をとられその結果、逆行すれば狼狽売りの繰り返しでした。

勝つための方法を考えることはやめて「負けないための方法」を考えるようになってからいろいろな事に気づくことができました。

歴史は繰り返される、という言葉は相場にもあてはまるということがわかった時は過去のデータを徹底的に検証しました。

そして、買いのエネルギーが強い時、売りのエネルギーが強い時、これらが最も顕著に現れるのが「寄付き時」です。
どうなった時にそれが出やすいか、その判断材料となる情報の選定。

これらが結びついた時は日々、検証を重ねました。
検証しながらオリジナルのルールを作りました。

そのルールの中で重要視している点は「いかに多く儲けるか」ではなく「いかに勝ち続けるか」に重点を置きました。

よく2勝8敗でもプラスの利益であれば良い。と言われますが、それは個人的に完全否定しました。何故ならもし8連敗したら資金ショートは間違いないからです。3連敗でも終わるでしょう。

私は勝率10割を目指しながらその結果勝率9割までは持って行けることができるようになりました。9勝1敗です。月間にすると20日間の内、約40取引とすると36勝4敗ということになります。

①どうすればリスクを軽減できるか
②確実性の高い利食いを優先する。(200円より30円狙い)
③買い場より売り場を探る。
④常に2つのシナリオを作る。
⑤プラスマイナスゼロで逃げることを常に考える。
⑥寄付き、大引け前以外の取引はしない。
⑦常にスイングとして考える。
⑧曖昧なサイン時は迷わず見送る。
⑨デモ取引(練習)を常にする。
⑩決めた利益額を守る。(必要以上に儲けない)

人間とは弱いもので、特に欲に溺れるということが相場では顕著に現れます。目標1000万円が実現できれば、次は5000万、1億・・・とキリがありません。

私は現状の生活プラスアルファ程度が一番心地良いと思っているので、
日々、鬼の形相でパソコンに向かっているデイトレーダーとは違い、自身の予想と結果を楽しみながら、日々のトレードに望んでいます。

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.07.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する





«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。