スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

上昇中の注意点

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆水平ライン、上下値(増額ポイント)が必勝法の重要なカギです!◆水平ライン、上下値エントリーを知れば負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250318a.jpg

2250324a.jpg
図は18日から24日までの30分足です。上昇トレンド継続中です。

上昇トレンド中に必ずチェックしなければならないので日足です。日足のσ4、σ5の位置確認です。
σ3からエントリーする場合は必ずσ4の資金配分も想定しなければなりません。
過去の日足ラインを見てわかる通り、σ3はブレイクが加速する可能性があるからです。

昨年の12月の厚い抵抗ラインは8500円~8600円です。この壁を抜けると1万円を目指す動きとなります。

3/17の日足でσ2からの動きで急騰の前兆がありますから、売りに関しては通常よりも利幅を抑えたり、早い手仕舞いを意識するのが基本です。持ち越しを控えるのも安全策と言えます。

短期スイングブログでは、強い上昇中でもスイング売りを仕掛けた紹介をしていますが、これも日足でσ4が控えているため、含み損が出ても半減できる、クリアにできる、という狙いを持っているからです。漠然と仕掛けても上手くいくほど甘くはありません。
最低でも次の手くらいは明確にしておかなければなりません。

新手法(ルール)は初心者の方でも大変なパフォーマンスを出すことができる投資基準です。
目安のポイントはジャスト値で反転してくることが多いため、指値よりも成行きで拾うことをお勧めしています。

上昇トレンドが続く場合でも売りは仕掛けますが、前述の通り、利確や手仕舞いに関しては粘ることをせずに早い利食いが基本です。

戻るとしても大きな戻りは期待せず、半値戻し(7840円~8510円に対して)の8200円前後を目安にするのが基本となります。


専業を目指すような目標のある方は、マンツーマン講習、または水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)をぜひマスターした上でご自身のルール作りを目指してください。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.03.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

σ±5~σ±7で値動きの流れを確認

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆水平ライン、上下値(増額ポイント)が必勝法の重要なカギです!◆水平ライン、上下値エントリーを知れば負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250310a.jpg
3/4~3/12(営業日7日間)の30分足の図ですが、この間にσ±5~σ±7に該当するポイントは4回登場しています。これらのポイントをしっかりチェックすることで値動きの流れがわかりますね。
単にチャートを見ているだけでは、上にも下にも動きそうに見えます。テクニカル分析を用いれば目安を付けることはできてもまだまだ信頼度を高めるまではいたりません。曖昧さに判断が鈍りがちになるのがデメリットと言えます。

σ±5~σ±7という位置は「数値」なんです。

数字というはっきりとした材料を基にしているために判断がしやすく、「動きやすい」という点が大きなメリットと言えます。もちろんその信頼度の高さは言うまでもありません。

これはデイトレはもちろん短期スイングで強力な威力を発揮しています。

10分足でのσ±5~σ±7は目先の反転として、30分足のσ±5~σ±7は持ち越し可能な反転としての判断材料です。これに日足ラインが合致した時は最強ですね。

図のように後場のGUは更に踏み上げる可能性を高く見るのが基本です。
この時、σ2(実線)の注意点を見逃さないようにしてください。
σ±2で急騰急落の前兆は、30分足で4本(前場)内で見なければなりません。

2250312.jpg
本日の場合もσ-5と日足ライン買いゾーン7080円とはほぼ合致により短期スイングの有効な買い場となっています。

新手法(ルール)によるデイトレ効果も高パフォーマンスを継続中です。
新手法(ルール)により、前日の動きから翌日の折り返しを探る場合、大きなGUやGDにより窓を開けて3Bを飛び越えて寄り付くような時は、4B,5B・・・のポイントも確認してください。
目先の反転率は高いどころではありませんので。


専業を目指すような目標のある方は、マンツーマン講習、または水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)をぜひマスターした上でご自身のルール作りを目指してください。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.03.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

エントリー判断材料の合致

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆水平ライン、上下値(増額ポイント)が必勝法の重要なカギです!◆水平ライン、上下値エントリーを知れば負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250303.jpg
本日のようにGDで始まる場合は、前日のラインで寄りの位置などを事前に目安を付けることが重要です。

図のように本日の寄りからの前場安値(7080円)は、昨日のラインでσ-6とジャスト値であり、日足ラインとも合致しています。

判断材料の合致時のエントリーに絞っている方も多いですが、本日の場合も利幅が狙いやすく、新手法(ルール)による反転でも効率的な利確ができるパターンです。

短期スイング(当日返済)で月間1000円オーバーしている会員さんが続出しています。
単に分足のσ±5~σ±7と日足ラインの合致でエントリーしているだけです。



専業を目指すような目標のある方は、マンツーマン講習、または水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)をぜひマスターした上でご自身のルール作りを目指してください。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.03.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

新手法(ルール)の凄さ!

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆水平ライン、上下値(増額ポイント)が必勝法の重要なカギです!◆水平ライン、上下値エントリーを知れば負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250302.jpg
金曜日の安値高値目安は完璧に捉えています。

本日の場合、GDによる大きな窓開けで始まったため、3B,4Bを飛び越えています。
そのような場合のターゲットは図の5B,6Bです。

本日は上下値による増額日に近い数値でしたから売り優勢の判断が出ています。その中での買いは当然、目先の反転として小幅な利食いが基本です。

まず、目安を付ける。次に新手法(ルール)による重要注意点(ルール)に沿って売買する。という2点です。
この新手法(ルール)は全くの初心者でも容易に自分のものにできる点が最大のメリットと言えます。

例えば、売りを優勢に見て値幅を狙うにも一つのポジションで一気に利食うのは、小さな反転も必ずありますから、なかなか難しいものです。

それを新手法(ルール)による目先の反転ポイントがわかっていれば、売りを狙いながら反転ポイントではいったん利食い、その後、再度売りエントリー、という流れを掴むことができます。

専業を目指すような目標のある方は、マンツーマン講習、または水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)をぜひマスターした上でご自身のルール作りを目指してください。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.03.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。