スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

前日の動きから翌日の反転目安を付ける

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆水平ライン、上下値(増額ポイント)が必勝法の重要なカギです!◆水平ライン、上下値エントリーを知れば負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250226.jpg
図は前日の動きから3B,4B・・を基に折り返し(反転)目安を示したものです。
前日の動きのみでこれほどの精度の高さを誇っていることをよく確認してください。

①新手法(ルール)に基づく目安。

②前日のラインからσ±5~σ±7の位置を事前に目安を付ける。

これだけでも高パフォーマンスを確実に残せるルール作りが可能になることはお分かりかと思います。また、これだけでも日経225先物には「規則性がある!」ということが一目瞭然です。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では更に絞ったルールを用いています。安全策優先のルールです。

新手法(ルール)はデイトレに活用するものですが、この時、日足チャートで現値がσ-2近辺にある時は注意が必要です。σ-2は通常良い買い場ですが、同じσ-2のラインに来た時、その値がどこから来ているのか?10MAやミドルラインで抑えられて来ていないか?

もし10MAやミドルで抑えられて来ていたとすれば、買いに関しては強い警戒が必要になります。
(急落の前兆パターン参照)

「日足チャートのσ-2付近は様子見」というルール作りをしている会員の方もいます。
急落、暴落時ではσ-2~σ-3は下落が加速する率が高いという点を考慮したルールと言えます。

このように様子見期間を設けた方々でも、「上下値、水平ラインをメインルールにしてから、年間の利確は1万円を割ったことはありません。1万円~1万5千円くらいです。」という報告を当たり前のようにいただきます。

ネット上には自称プロが氾濫していますが、確かなルール作りさえすれば、本物のプロになるまでに長い期間は必要ありません。手法、ルールに対しての信頼とそれらを厳守する強い意志のみが必要と言えます。

短期スイング(当日返済)で利益拡大(月間1000円オーバー)している会員さんが続出しています。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.02.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

その位置が高いのか低いのか

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆水平ライン、上下値(増額ポイント)が必勝法の重要なカギです!◆水平ライン、上下値エントリーを知れば負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

現値の位置の高低を判断するために、σ±5~σ±7に該当すれば高い、低い、という判断を基に売り、買いの判断材料にします。

また、先日のブログでも紹介した、新手法(ルール)による高低の判断もぜひ活用してください。

下がっている時の、前日の高値からの3B,4Bからの目先折り返し目安。
上がっている時の、前日の安値からの3B,4Bからの目先折り返し目安。

2/13の高値7890円
2/16の高値7800円 から探ってみてください。

σ±5~σ±7、新手法(ルール)を日々、探ることで日経225先物の規則性がよくわかってきます。
これらを日々体感することで確かな自信にダイレクトに結びつきます。

これら規則性は自然にそうなっているのではなく、確実に勝っている大口が仕掛けているからです。

リーマンショックや大暴落時は大口でも中長期のトレードはボロボロです。しかし、デイトレードやカラ売りメインの投資手法を取る機関投資家は、その「規則性」に基づいて日々の動きを支配!?していると言っても過言ではありません。

短期スイング(当日返済)で利益拡大している会員さんが続出しています。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.02.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

目先の反転を捉えます。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250213.jpg

CMEnikkei225の動きで明日は高く寄り付きそう、低く寄り付きそう、という場合、水平ラインでσ±5~σ±7の位置を目安に、「この近辺で寄り付けば高い、低い」という判断で方向感の合致待ち、というのが有効になります。

そして、もう一つ、夕場の安値、高値から明日の折り返し(反転)目安を付けるために、夕場の安値、高値から3B,4Bの位置を目安にします。

それが図の青いラインです。

本日もあてはまっています。目先の反転ポイントの目安として大変有効な指針になります。

例えば、本日はデイトレサインが7720円でした。これは短期スイング買いゾーンとも重複します。
その場合の利確率は極めて高いのですが、前述の反転ポイントの目安をつけているため、上に大きく伸ばすことは期待せず2B前後の利食いを狙う。という流れになります。

新手法(ルール)の好調さが継続していることに驚いている方が多いのですが、長い検証と実践の基にご紹介しているルールなので、信頼と自信を持って活用してください。

①のように稀に第一ポジションが逆行(損切り)になっても、慌てずルール通りに次のポイントでエントリーを継続してください。

第一ポジションが逆行する場合は事前に強い上昇、強い下落の前兆がありますが、それが曖昧でエントリーした場合は、ルールに沿って次の手を継続してください。

損失を半減、またはクリアにできますので。

少ない損切りの場面で躊躇せずにしっかりと切ることが大切です。それを確実にすることで最終的に大きな利益が残ることは日々のサインの安定度を見れば、よくお分かりかと思います。

分足のσ±5~σ±7、日足ライン、新手法(ルール)での反転、これらの合致、配信サインはこの3つに基づいています。

デイトレード、短期スイングの利益は、日々の取引で、信頼と自信さえ積み重ねれば、月間少なくても2000円は確保できますので、ぜひ頑張ってください。

短期スイング(当日返済)で利益拡大している会員さんが続出しています。

マニュアルに付いてのご質問はお気軽にお願いします。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.02.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

反転のタイミングは各ラインが教えてくれます。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250202.jpg
図の各ラインは日足ライン、分足ライン、新手法(ルール)に基づいた売買サインで、日々の配信サインに基づいたものです。
※利確できたポイントのみ表示している訳ではありません。

1/30のように小幅な動きしかない日は見送りになる場合もありますが、そのような時はまれで、日々、有効なエントリーが登場することがほとんどです。

昨日も日足ラインに基づいた短期買いスイングは、本日、GUで始まっています。

このように各ラインは目先の反転だけでなく、大きな動きの中での天や底を捉えることもできるものです。

システムトレード(自動売買)の悲惨な結果やずさんな情報商材に振り回されている方が多いようですが、LC、利幅、資金配分などルールに基づいた上で各ラインでエントリーすることで、ドローダウンの心配をすることなく利益を積み重ねることをぜひ体感していただきたいと思います。

本気で投資に取り組み、真面目に勉強したいと思う方は、講習やマニュアルでサインの根拠を知ってください。

既存のテクニカル分析だけでは勝てないことに気づいてください。


水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.02.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。