スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

日経225先物売買サイン テスト配信 FX商材にご注意ください。

27日午後5時21分に日経225先物売買サインの配信テストメールを送りました。

届いていない方は更新切れの可能性がありますのでご確認ください。

どうぞよろしくお願いします。m(__)m



FX商材で出回っている「Reduce-Fx」はこちらとは一切関係ありません。

こちらの手法を真似、名前まで真似た完全なパクリ商材です。

会員の方から商材も見せていただきましたが、大きな穴だらけでとても急落、暴落に対応できるものではありません。

Reduce-Fx にはご注意ください。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.01.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

同ポイントで再エントリの判断。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
225121.jpg
急落の前兆が判断された後、σ-5の位置から買いを仕掛ける。という基本ルールですが、昨日の夕場でも同じ位置にいます。

この場合、再度、買いを仕掛けても良いのか?

もし、10MAかミドルで抑えられてσ-5の位置まで戻されているのであれば買えません。

σ+1から来ているので再度、買いを仕掛けることができます。

もし、10MAかミドルで抑えられてσ-5の位置まで戻されているのであれば、二段下げの可能性を優先しなければならないからです。

事前に決めているルールにはてあまるかどうかを確認するだけです。

昨晩のCME nikkei225は7990円から下落しています。

これもこちらで配信している短期スイング売りゾーンに該当するポイントです。

日々の動きをチェックするだけでも良いので、日経225先物、CME nikkei225を並行して見ると値動きの流れが掴みやすくなります。


水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.01.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

上下値と新手法(ルール)による利幅狙い

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
225121.jpg
本日は短期スイング売りゾーンからの寄り付きですが、同時に上下値による売り優勢の判断、プラス方向感の合致により、短期スイング売りは本日も絶好の利確ができました。

注目する点は、新手法(ルール)による反転ポイント(配信サインの買いポイント)から、強い上昇を判断できるかどうかです。

例えば上昇してからσ1に到達した時に売りを仕掛けるかどうか?この判断の基本になるのは、σ1にとどくまでに値がどこから来ているか?です。

ちゃんと下から(σ-1以下から)来ていれば、σ1で売りを仕掛けることができます。

本日の場合(図、10分足)は、σ-1にとどかずにσ1に到達しています。さらに、σ1からの戻りがありません。(10MA,ミドルライン)で抑えられて、σ2に到達しています。

σ2でも同様ですね。上昇の強さを確認できる場面です。

新手法(ルール)によるエントリーポイントからは、大きなリバウンドが期待できることが多々ありますが、その時に強さを確認しながら注視することが、値動きを見る上で大変重要です。


水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.01.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

短期スイングゾーンの完璧な反転

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
225121.jpg

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)は随時送っていますが、場が引けるまではお待ちいただきますようお願いします。

本日は上下値による増額日のため寄付きから買い優勢の判断です。さらに方向感も合致しました。

注目すべきは、本日の安値7780円は配信サインでもある短期スイング買いゾーンの値のジャスト値です。
そして、同じく配信サインである短期スイング売りゾーン7980円もほぼジャストに近い反転です。

1日で200円以上の利確ができました、という報告を多数いただきました。

日足ラインをメインにしながら、「取れる時は取る」という値幅狙いの強力な指針は、やはり日足ラインによる短期スイングと言えます。

図の緑ラインは新手法(ルール)による売りラインです。

後場で高く寄り付いたため、ルールでは踏み上げの警戒からデイトレの売りは見送りが原則ですが、直上に短期スイング売りゾーンが合致している点では、やはり反転ポイントとして短期スイングとしての売りエントリーは有効となります。

日足で現状の位置では下落が加速する可能性を見る警戒は必要です。
売り、買いは仕掛けますが、買いに関しては利幅を抑えたり、粘ることは厳禁と言えます。

早速、水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)をご覧いただいた方から、あまりのピンポイントに驚きの声をいただいていますが、従来までサイン配信を受けていた方もサインの根拠を知ることで、更に自信が増すと思われます。

水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)では特にルール内の警戒や注意すべき事項が大変重要なので、漏らさずご覧ください。

----------------------------------------------------------------------

水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講済みの方  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.01.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

新手法(ルール)によるエントリーは値幅も狙えます。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
225120.jpg
水平ライン必勝マニュアル(新ルール含む)は随時送っていますが、場が引けるまではお待ちいただきますようお願いします。

本日も7960円からの反転は新手法(ルール)通りの動きとなっています。

8130円売りは夕場なので、夕場から第一ポジションを持つのはルール上では安全策優先のため見送りとなっていますので、ご確認ください。

水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講者      98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入済みの方    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入済みの方  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.01.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

どう高いか?どう安いか?を確認する。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
119.jpg
大きく下げたから単に安目と思って買いを入れる。
この場合、どのように安いのか?この判断の目安としてσ-5~σ-7に該当するから安い。という目安によって確認と判断をしています。

逆に、大きく上昇したから高目と思って売りを入れる。
この場合も前述と同様に、どう高いのか?目安はσ5~σ7に該当するから高い。という判断で売りを仕掛けています。

単に値幅だけで売買の判断をすると失敗につながることが大変多いので、σ±5~σ±7を基準に安い、高い、という判断を明確にし、結果的にも非常に素晴らしい効果(利益)を得ています。

例えば短期スイングで「σ±5~σ±7に該当する。かつ、日足ラインも近い」この二つの条件に合致した時のみエントリーしている。という方で毎月1000円を割っている方は間違いなくいません。

エントリーポイントを絞る!ということです。

新手法(ルール)によるエントリーも絞ることから始まります。これを日々、検証してください。

日経225先物(為替、商品も同様)はある一定のルールに基づいて動いている。ということが嫌でもわかります。

事情でマンツーマン講習を受講することができない方は、ぜひ、水平ラインのマニュアルをご覧ください。短期スイング、デイトレードの投資基準が明確にわかります。

水平ライン必勝マニュアル、新手法(ルール)マニュアルが完成しました。(販売価格98000円)
短期スイング、デイトレの完全攻略法です。スキルに関係なく誰でも同じような結果が望める強力なバイブルとなります。

マンツーマン講習受講者  98000円 → 28000円(税込み) 
プレミアコース購入者    98000円 → 48000円(税込み) 
スタンダードコース購入者  98000円 → 78000円(税込み)

お申し込みはこちらからお願いします。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.01.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

抵抗ラインを見る

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
22519.jpg
エントリーの判断基準として、σ±5~σ±7、日足ラインがありますが、この二つの条件が合致した時は特に優位性が高くなることは繰り返しご紹介しています。

図の日足ラインの近辺は分足のσ-6のポイントでもあります。
夕場からのエントリーになりますので、持ち越しをルールとしていない場合は見送りが原則です。

持ち越す場合は短期スイングとしての資金配分、CFDによるCME NIKKEI225の売買ができる環境が望ましいです。

日経225先物とCME NIKKEI225の日足ラインは同じだからです。

22514.jpg

図のσ-7と日足ラインも位置が合致しています。有効な買い場です。

図では10分の水平ライン、30分の水平ラインを表示しています。

結果的に10分の水平ラインによるσ4が反転に近いポイントとなりましたが、8470円、8480円は抵抗ライン(直近の4本値が重なるライン)のため、配信サインとしては30分の8480円を売りサインとしました。




上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.01.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

増額日プラス新手法(ルール)

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
22517a.jpg
昨日、本日共に新手法(ルール)による売買ラインは完璧な反転を捉えています。

新手法(ルール)によるデイトレサインは、動きを待ってから出動するため、短期スイングのサインと近くなる場合が多々あります。そのため、反転すると大きな幅で戻ることが多く、利幅も狙いやすい。というメリットがあります。

この新手法(ルール)によるサインは毎朝の配信サインにも一部反映させていますので、デイトレ初心者の方も大きな指針としてぜひご活用ください。

いただいた多くの報告メールにより、1/5のNYダウ先物は多くの方が良い利確をできたようです。
NYダウ先物で4日目の増額日というのは珍しいことですし、大きなチャンスでしたね。

デイトレは売買を激しく繰り返しながら結局利益を残せない方が圧倒的に多いのが現実です。

優位性の高いポイントに絞りながら出動を待つ。というスタイル(ルール)の方が結果的に高パフォーマンスを継続できる。ということは間違いありません。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2009.01.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。