スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ブレイクの可能性

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


本日は寄り成りは見送りでしたが、寄値とほぼ同じ11940円の買いサインでしたから、いいスタートが切れたと思います。金曜日と同じ様な反転ポイント12120は本日も売りサインです。
その他のデイトレサインもジャスト値が多く、感動のメールを多数いただきました。

11820円の買いサインはσ-2のラインです。ワンバンド内の利確後、急落のパターンにあてはまるかどうか確認が必要です。

ここで重要なのは、利確せずに若干のプラスでもたついていた場合、決して粘ってはいけないポイントです。また11820円からまたボックスになると期待して一つの玉で一気に上を狙ってはいけない、ということです。

-2は良い買い場でもありますが、常に急落を意識することが必要です。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

ブレイクの警戒

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


本日はまたボックスの継続でしたから天底を捉えることが容易でした。

日足ラインも昨日と同様ですから、図の配信サインである売りライン近辺では短期スイングの仕掛けから本日中の返済をされた方が多かったようです。
本日はスイング、デイトレで200円以上は取れているはずです。

いつまでもこのボックスは続きませんから、ブレイクに対しての注意が必要です。

ボックスが続くと、また戻ると思い込み、ストップをかけない方が出てきます。場中で損切りをしようと思っても機を逃す方もいます。そのままブレイクして含み損が大きくなると、更に損切りできなくなる方が出てきます。

こうなると余程、資金配分に余裕がないと取り戻すのは容易ではありません。

ストップは事前に設定しておくのが基本です。

この辺りの基本的なことができずに利益を残すことができない個人投資家が多いということを常に認識しなければなりません。

つまり、同じような事をしていればまず勝てない、ということです。

逆に小幅の損切りを繰り返している方も勝てません。

これに関しては間違ったルールを作っている方も多いようなので注意が必要です。

勝てない方の多くは間違ったストップ設定をしがちです。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

日足ライン内でのボックス

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


デイトレードを中心にされている方もチャート上に日足ラインはちゃんと引いていますか?

大きな窓を開けても日足ラインでは反転の目安とします。そのため、デイトレードがメインであっても場中の反転ポイントとして日足ラインは重要になります。
日足ラインは20、30円の誤差は発生しますので、それは気にしないでください。50円前後でラインに近づいて来たら拾う、反転の目安とする、というようにアバウトな感覚で考えてください。

短期スイングやオーバーナイトをするしないに関わらず、日足ラインの位置は常にチェックが必要です。

ボックスの動きが連日あっても、いつまでもボックスが続く訳ではありません。必ず上下どちらかにブレイクしてきます。
ブレイクのタイミングの多くはNYタイムにあります。そのため、日足ラインでは売り場であっても、NYダウが上下値や位置によって反発の可能性がある場合は、売り仕掛けは様子見で、ブレイク後の売り場を待つ、というのが安全策です。

短期スイングメインでされている方はあまり見送る必要はありません。日足ラインに沿って仕掛けていく、ということを繰り返し実践してください。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

短期スイングの注意点

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

お知らせ
マニュアルお申し込みの方でまだ届いていない方は至急ご連絡ください。申し込みメールを送らずにご入金だけしている場合は送れませんので、至急お知らせください。

先ほど、配信アドレス向けにテスト送信しましたので、届いていない方はご連絡ください。
尚、更新されていない場合は届きませんのでご了承ください。


18日(木)は寄付きから利確後、方向感が合致しませんでした。60分足、前場を見ても明らかに上を示していますね。
この日は短期スイングの仕掛け場でもありました。中長期のスイングはしません。短期スイング限定です。この短期スイングはパフォーマンスが高い分、リスクもあります。持ち越し時に発生するGD、GUによりストップにかからないことです。
短期スイングのルールとデイトレードのルールは全く違います。ルールをちゃんと理解せずにスイングを仕掛けるのは危険の一言です。受講者の方はよくお分かりかと思いますが、日足をベースにした短期スイングはルールさえちゃんと守れば多大なパフォーマンスを得ることが可能です。

短期スイングブログ ぜひ参考にしてください。
http://win225fx.blog82.fc2.com/

19日(金)
上下値マニュアルと配信サインをご覧の方は、寄成りのエントリーに大きな自信を持たれていると思います。曖昧な時はもちろん見送り日もありますが、今月の負けなしの寄り仕掛けは本物、ということをよく確認してください。これは大変大きな柱になりますので。

18日、19日の上下値をご覧ください。増額日とは言えませんが、増額日に近いと思わせるような数値が出ていたことを確認してください。数値ですから判断は容易ですね。本日の寄り付きは売り判断ができます。後は方向感の合致で値幅を狙える場面です。

19日(金)のNYダウの上下値を確認された方はお分かりかと思いますが、0の数値が出ています。つまり今晩は寄り付きから下げる場面がある、ということが判断できます。NYダウ先物もされている方はチャンス日と言えます。

上下値で安定利益は問題なく出せるので、まずはここを抑えて、次にルールをしっかり分けた上で短期スイングにチャレンジしてください。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

日足ラインは強力です。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


9/17
昨日配信サインは、要所要所(ライン)でしっかりとしたリバウンドがありました。イブニングにミドルラインを割り込んで来た直下のラインは資料にもあるように強い下げロウソクの動きです。これを警戒して一つしたのライン(図)で買いを仕掛ける、ということを講習でもお伝えしている点です。

最近、サインを受ける方は驚かれたと思いますが、水平ラインによるサインはこのようにジャスト値で反転、というのが珍しくありません。それも寄り前に配信しているサインですから慣れるまでは気味が悪いと思う方も多々おります。

そのため講習ではジャスト値で止まる場合は成行きで入ることもお伝えしています。

暴落後、ということで買いを恐いと思う方も多かったと思いますが、まず寄り値の位置は確実に低いということは先週からのラインでわかります。これは暴落だから、という理由ではなく、先週からのラインで数えるとσ-7近辺だからです。但し、図のように日足ラインがすぐ上にありますから容易には抜けない、という判断ができます。届く前に反転しましたね。

2250918.jpg
9/18
暴落、急落、と続けば買うのは恐い、というのが個人投資家の普通の心理です。
もちろん見送りも有効ですが、こちらの基準はまず寄り値の位置が低いのか高いのか、昨日と同様です。昨日からのラインで数えるとσ-7近辺ということでやはり安い、買い場、ということになります。
上下値では買い優勢でしたからまずは上を見ることから始まります。

本日のメインは何といっても11250円に届くかどうか、というポイントでした。日足ラインであり、初タッチすれば絶好の買い場だからです。
本日の短期スイングの買いゾーンは11200円~11250円で配信しましたから、いい買玉を持てたと思います。初めてとどく時というのはリバウンドが早いのでお勧めです。日足を見ればよくわかると思います。今回もリバウンドが早かったので本日中の返済をされた方も多かったと思います。

短期スイングは持ち越すので恐い。という方も多いのですが、持ち越さずに当日返済を基本にしてエントリーすれば精神的なリスクは減ると思います。エントリーは短期スイング(日足ライン)でも返済はデイトレード的にする、という意味です。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

短期スイングの検証

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


今回の暴落の件でお問い合わせがありましたのでご紹介します。

「先日より会員となりお世話になりっています。不躾なご質問ですが、先週の金曜日(12日)の短期スイングは売りゾーン 12440円~12520円 となっており、売りを仕掛けるには届きませんでしたが、この金曜日に買いを仕掛ける、という判断材料はなかったでしょうか?
スイングの買いサインが出ていなかったことで売りに絞った理由を教えてもらえませんか?結果的に暴落を避けることはできましたが、この辺りの根拠をぜひ知りたいのです。」

大きく二つあります。

先週(9/10)に配信した短期スイングの買いゾーンは、12040円~12140円でした。
この12140円というのは日足のσ-4に該当するポイントです。良い買い場なのですが、この辺りの日足を見ればお分かりのように、10MA、ミドルラインで抑えられている状態が続いています。つまり、利確はできてもσ-2、σ-3の戻りが弱い(ブレイクの前兆)ため、σ-4の買いは何度もエントリーするのはリスクが高い、という判断ができます。

9/11のNYの動きですが、σ+2をブレイクしており、σ+5からは売り場に入る、というような状況でした。結果9/12にσ+5直前から下落に転じ、暴落につながっています。

12日のデイトレサインとしては12040買い、12340売りというサインを配信しましたが、短期スイングは売りに絞るのが安全という判断です。

日足ラインの基点はルールに基づいて変化します。暴落により11850円のラインは飛び越えましたが、現状の日足ラインは11550円となります。

昨日配信した、短期スイング買いゾーン11650円~11550円がこれに該当します。
15日のNYダウの上下値が0というのも買いを後押しした要因です。合致の場面ですね。
200円前後の利確の方が多かったと思います。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

テスト送信

ただいま、テスト送信しました。

届いていない方はご連絡ください。

なお、更新が過ぎている場合は配信はありませんのでご了承ください。

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

寄成りはしっかり!

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

受講者の方は指数表、マニュアル購入者の方はチェックシート、これは日々、チェックしていただいていますが、本日の寄成りは「増額ポイントに近い数値」が出ていたことはよくお分かりかと思います。

昨晩のNYの暴落で「明日の寄りは買いになると思いますが、暴落の関係で大丈夫でしょうか?」という心配された方からメールをいくつかいただきました。

まず、上下値や水平ラインなど私どもの投資基準や手法は、暴落時だからと言って変えることはありません。変えたことがありません。

もちろん今回も変えませんので、「寄り付きは買い」となります。強気とか安目拾い、ということは一切ありません。単に上下値を見て「買い」という判断ができるからです。

寄買いから方向感の合致で再度買い。となりましたが、指数は0.00が出ていたこともあり、大きなリバウンドは狙いにくいことがわかりますね。

前場の方向感は十字線に近いギリギリ陽線のため曖昧です。リバウンドは弱い、ほぼなし、と言えます。指数0.00を加味すると、後場は、どちらかと言えば売り、と言えます。

ただし、方向感が曖昧と思えるような時は無理に入らず、後場は様子見、というのが賢明とも言えます。

多くの方から、「チャートでいくつかのテクニカルを見ながらエントリー判断しなくても、数値で判断する方が判断しやすいので精神的にかなり楽になりました。」というようなお話をよく聞きます。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

よくあるご質問をまとめました。

上下値マニュアル、講習について

Q.投資初心者でなかなかプラスにすることができません。いろいろ勉強していますが成果が出ません。何が原因かわからなくなってきました。曖昧ですが何かアドバイスあればお願いします。

A.LCなどリスク管理をしっかりしているのであれば、あとは感情やチャートの見た目だけ(上がりそう、下がりそう)のエントリーはやめて、上下値判断による増額ポイントや、単発エントリーに絞ってみてはどうでしょう。初心者に限らず、優位性の高いポイントに絞ったポジション取りは大変重要です。

Q.ネット上にはびこる情報商材にことごとくやられ、商材は信用できない、という気持ちが強くあります。ただ、日々ブログを拝見していると宣伝文句だけの商材とは全く違うような気もあります。実際のところ大丈夫でしょうか?また初心者はどのように活かせばいいでしょうか?

A.大丈夫です。としか言いようがありません。上下値エントリー(単発、増額)は基本的に寄成りで活用するものです。また値幅を動く可能性があるため、上下値エントリーと方向感が合致した時は、寄成りプラス場中で値幅も狙うために活用します。マニュアルを売るためにブログで過剰な記事(ウソやごまかし記事)であれば、会員を含め大変なクレームです。ブログ継続も不可能です。上下値エントリーに関してクレームはないどころか、安定利益を取れていることで感謝のメールをいただいています。

Q.上下値エントリーは小さく勝って、LCに大きく負ける、というものではありませんか?
A.いいえ、違います。仮に上下値エントリーを寄成りだけに活用した場合でも、LCにかかっても増額ポイントにつながるため取り戻す、損失を激減させることができます。また、方向感との合致時には100円前後の値幅が動きますので、ルール通りにすれば小さく勝って大きく負ける、ということはありえません。

A.お世話になります。大げさでなく、上下値マニュアルで感動をいただきました。ありがとうございます。確かに勝率は90%をキープしていると思います。そこでご質問ですが、LCにかかって増額日で損失をなくす、減らすという流れは実践しているのですが、LCにかかる時は逆の方向に大きく動くことがほとんどです。これはドテンのタイミングでもあるということでしょうか?これがわかると更に上下値を活かせると期待しています。

Q.ご丁寧にありがとうございます。確かに上下値エントリーで寄成りの利確ができなかった時は、逆に大きく動くことが多いです。例えば、寄り買いで利確できない時は下げの勢いが増す、というものです。この場合、寄買いで利確できない、ということは30分~60分足は確実に陰線になっています。寄成りが単に利確できないからドテン、というのではなく、方向感(30分、60分、前場)を確認して、逆の方向感が出たらドテン、というのは有効です。寄成りは上下値判断が最優先ですが、それ以降(30分、60分、前場)は方向感が優先です。上下値が買いだからと言って一日上昇する、というものではありません。寄成りは買い、というものです。つまり、仕掛けは買いですが、方向感が合致しない場合は、方向感に付いていくのが基本です。

A.上下値でわかりやすく判断できる日が月に10~12回くらいありますが、どちらかと言えば買い、どちらかと言えば売り、というやや曖昧な数値が出ている場合は寄りから仕掛けてもいいのでしょうか?

Q.弱い数値でなくても上下の差があれば仕掛ける場合もあります。しかし、安全策としては、曖昧な場合は寄りからは仕掛けず、「どちらかと言えば買い、の時は陽線待ち」「どちらかと言えば売り、陰線待ち」という方向感との合致を待ってからエントリーすることをお勧めします。上下値は曖昧でも、窓を開けて寄付くような日は、前述の合致は大きな効果を発揮します。

A.投資歴は2年ほどですが良い結果は出ていません。ブログは興味深く日々熟読させていただいています。大変参考になります。特に方向感の記事に関しては上下値など知らない者にとっても実践可能ですね。助かります。実は、以前にあるところの割と有名なシステムトレードをしていたのですが散々な結果でした。宣伝時の内容が全て後付けだったことがわかったのです。そこで大変失礼な質問ですが、ブログに日々紹介されている買いライン、売りラインとは、朝に配信されているサインのことでしょうか?
それであれば安心なのですが。あまりにも的確なので少し疑心暗鬼になっています。どうぞよろしくお願いします。

Q.その通りです。配信にあるサインと同様のラインです。ライン=サイン です。場が動く前に配信しているものです。後付けではないのでご安心ください。
水平ライン(売買ライン)とは、トレンドを作った時(大きくブレイクした時)の反転ポイントの目安を付ける目的とボックス相場時にボリンジャーミドルラインを基準に売りライン、買いラインに分けて、仕掛けの目安を付ける目的があります。これらはあるルールに基づいた基点によってラインを引きます。基点とは毎日同じものではなく変動します。場が始まる前、又は場が始まった直後に引いたラインにより反転の目安を付けると同時に仕掛けを想定します。その想定したラインがサインであり、配信しているものです。

Q.今までいくつかの商材を購入したのですが、どれも結局わかりにくいため実践にいたらないのです。無駄な出費です。なので上下値マニュアルも結局、難しいのではないかと想像しています。そのあたりの理解に関してのレベルはどうでしょうか?

A.レベルの問題は全くないと思っています。60歳以上の投資初心者の方でも容易に理解されています。大変シンプルですが、奥の深い投資基準です。

Q.普段、3分、5分足を中心に見ていますが、水平ラインは活かせるでしょうか?また、講習時間内に理解できるものでしょうか?

A.水平ラインの基点は30分足を基準にしていますが、基点に合わせて3分、5分足で見ることは可能です。基点、方向感の確認のためには30分、60分足が見れるチャートは必須です。
ラインの引き方、基点変更のタイミングは容易に理解できます。当初はσ±4~7(絞る場合は5~7)のポイントのエントリーを短期スイング、オーバーナイト、デイトレードに活用してください。これもラインさえ引ければ容易に理解できます。講習で重点を置いているのは、単にエントリーポイント(上下値、ライン)だけでなく、急落急騰の前兆の値動きのパターンです。ポジションを持っても、そのパターンにあてはまれば、粘ってはいけない。というような内容です。
多くの方はコツコツ勝って、急落急騰でやられます。何故やられるのか?何を見落としているのか?ここを優位性の高いエントリーと同様に重要視しています。それらを含めて講習時間内での理解は容易です。ラインに関しては講習後、日々、ラインを引きながら値動きを見ればその確かさが実感できます。そのシミュレーション期間は1週間~設けてください。

Q.何度か他の有料セミナーに参加した経験があります。けっこう高額でした。基礎講習としてテクニカル分析の説明、LCの重要性・・・・・最終的には自身に合うテクニカル分析を選んで十分なシミュレーションをすること・・・・という実践にはほど遠い内容で愕然とした覚えがあります。そちらの講習はそのようなことはないように感じています。かなり実践向けという印象です。しかし、手法には合う合わないというのがあると思います。その点で、誰にでも合うものでしょうか?それとも特殊なスキルも必要になりますか?本当に期待していいのでしょうか。

A.実践以外のお話はしていません。また、既存のテクニカル分析だけでは勝ちにくい、という強い思いがあるのでテクニカルの説明ももちろんしません。但し、ボリンジャーバンドについてはこちらのオリジナル(水平ライン)を加えているので、基本的な見方はお話しています。実践向けでないとマンツーマン講習の意味がありません。その手法が合うか合わないか、というような複雑なものではありません。特殊な能力が必要になることもありません。上下値、水平ラインによるエントリーと利確が、過去から現在まで継続して活用できているという理解を持っていただくのが第一です。その場、その場で変わるような手法ではとても伝えることはできません。上海暴落時もサブプライム時も相場環境に関わらず投資基準となる手法ということになります。合う、合わないはあるかもしれません。但し、これを活用しないともったいない、という方が強いと思います。安定した利確を継続できる、という点では多大な期待をされてもけっこうです。

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物 Q&A

今週も好結果で終えました。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


お知らせ
毎朝の売買サイン配信に際して、ヤフーアドレスを利用されている場合、迷惑フォルダに入ることがあるので設定を見直してください。

本日は寄り付き買いから利確後、方向感が合致するかどうかのチェックで、30分足~60分足を見ても合致しません。再度、買いで入ることはできない、という判断です。
60分足を見ても陰線、陽線と交互に現れています。

下の図は、2本の60分足を2時間足に置き換えたものです。(エクセルで4本値からロウソクを作成できます。)

前場は陰線(2時間足)という結果です。方向感は下向きと判断できます。

寄り成りは上下値が最優先の判断材料となりますが、その後の方向感を判断できることが利益確保には必須です。

但し、常にどんな状況でも方向感の判断ができる必要は全くない、と思います。どんな状況下でも方向感を判断するのは不可能と思っています。

わかりやすい時、判断しやすい時、その時だけ方向感が判断できれば十分です。

私どもが最もわかりやすく、最もお勧めできるのが、上下値と合致した時の方向感です。

2250912-1.jpg
寄り成りの利確と買いサイン12100円、12040円からの利確で終えた方が多いと思います。

「今週は上下値と方向感の合致が多く、短期スイングも含め、合計1,000円の利確ができました。」という報告を含め、800円前後の利確報告を多数いただきました。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

上下値と方向感の合致の連続

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


本日も上下値による判断で、寄り成りは売りサインでした。

下向き、という上下値判断材料の次は、30分~60分足の確認です。

①σ-2近辺で寄付き、30分足は十字線 → リバウンドなし → 下向き

②前場、σ-2からリバウンドなし → 下向き

③後場、30分足 十字線 → リバウンドなし → 下向き

段階的に一つずつ確認しながら上下値サインと合致すれば売り仕掛けが繰り返されます。

買いサインは一つずらして、σ-3のラインからとしました。

下向きの確認が続く時は、まずはこの方向に乗ることが優先です。強い下落を前提に買いは見送る、ずらす、ということが必要になります。

ブレイクの前兆パターンは忘れずチェックしてください。前兆パターンは必ず資料通りの動きにあてはまります。

ブレイクの可能性が出た時に、σ-5~σ-7の位置を事前に確認します。

良い買い場になるか今晩のNYダウの動きによります。



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

本日も上下値と方向感の合致

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆上下値エントリーで負けることはありません!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報


本日は短期スイングの買いサインにより、100円~200円の利確ができたと多数ご連絡をいただきました。

図のようにσ-5が近い、日足ラインも近い、前日の上下値で買い優勢、これらの判断材料の合致による買いサインサインでしたが、SQの考慮、ドル安の進行により、当日決済が無難と言えます。

本日も上下値と方向感が合致しました。値幅を狙える=強い上昇 です。

ここで注意する点は売り仕掛けです。

朝に配信した売りサイン3つは全て利確できていますが、上下値と方向感が合致し上昇に勢いを増した直近の売りサインは見送って12340円、12400円で売りを仕掛けるのが安全策です。

前場引け前には既に寄りから100円強の動きがありますから、売りは後場から、ミドルライン前後の売りサインから仕掛けるなど考慮することが安全策と言えます。

例えば売りの上下値と方向感(陰線)が合致した時の買いは、後場から、σ-2近辺の買いサインから、または、ブレイクしている時であれば、σ-4のライン(サイン)から仕掛ける、などというようなルール作りも重要です。

本日はデイトレ、スイング(本日返済)で200円~300円の利確の方が多かったようです!



上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

マニュアル通りの動き

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

お知らせ
ご入金後、まだマニュアルが届かない、メール配信案内が届かない方はメールにてご連絡ください。お振込み名と申し込み名が一致しない方がおります。
お手数ですがどうぞよろしくお願いします。m(__)m


本日は上下値による売りエントリーから始まりました。

上下値によるエントリーの場合、方向感と合致するかどうかが重要になります。方向感と合致すれば寄成りだけでなく値幅が狙えるからです。

方向感はシンプルに30分~60分、そして前場全体の動向です。

本日は30分~60分は陰線より下向き。上下値エントリーと合致しています。次に前場の動きですが、σ-2から急落の前兆資料にあてはまる(①)ことを確認します。容易にできますね。

図の買いラインはσ-4に該当するポイントです。

σ-5~σ-7に絞って売買されている方も多数おりますが、30分足ではσ-4からの仕掛けも有効と言えます。

上下値マニュアルの実践で日々、喜びのメールをいただいています。

繰り返しますが、このマニュアルでの利益はあくまでも基礎と思ってください。ここでの利益を柱に後はどの枝を増やしていくか?短期スイングなのか?オーバーナイトなのか?NYダウ先物をするのか?

大変大きな柱であり財産になることをお約束します。

上下値と方向感による値幅が取れるようになれば次は水平ラインです。

ブレイクの前兆パターンの値動きさえ忘れず、必ずチェックする。あてはまればラインを見送る。
σ5以降にずらす。たったこれだけです。

これだけすれば、多大な利益が自然に積もります。複利で回すと大変な利益になることは決して大げさでも冗談でもありません。

納税にはくれぐれも気をつけてください!特に地方税は忘れた頃に来ますので!




上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

指数0.00の終了です。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

お知らせ
ご入金後、まだマニュアルが届かない、メール配信案内が届かない方はメールにてご連絡ください。お振込み名と申し込み名が一致しない方がおります。
お手数ですがどうぞよろしくお願いします。m(__)m


本日は寄成りは買いサインでしたが、寄り後の動き(分足)も強く、更に上昇を思わせる動きでした。
上下値と方向感が合致したので値幅を狙えるポイントです。

強い上昇と思える時は早めにσ5~σ7の位置を確認することをお勧めしています。

本日のσ5は12700円です。強い上昇の可能性はあっても、σ5からはいったんは戻る、という判断を優先するため、売りサインも12640円からとしています。

寄成り、利確後の再エントリー(買い)、12640円売り。本日はこの3つの仕掛けがメインとなりました。

また、本日は指数0.00が4日目続いた5日目です。4日目辺りは下げ一服感が出るという判断も加わります。




上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

まだ底を打つかはわかりません。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

金曜日の短期スイングサイン  買いゾーン12140円~12200円 というメールサインを配信しましたが、この12140円というのは日足ラインの値です。

本日は大幅なGUで寄り付きましたから、300円~400円の利確をされた方が多かったと思います。

短期スイングの仕掛けのポイントとして、
①日足ラインを基準にする
②30分足のσ±5~7を目安にする。

①、②のどれかがあてはまればエントリーしますが、この二つが合致した時はよりよい成果が上がることが非常に多いのでチャンスと言えます。

NYダウ先物の上下値では今晩は寄りから下げる率が高いのですが、高く寄付いたための戻り程度で終える可能性があります。NYもそろそろ下げ一服感はあると思います。

こちらの手法では頭からしっぽまで狙うことはありません。リスク面から中長期のスイングはしないからです。

日々の上下値、水平ライン、指数などを判断材料としてデイトレード~短期スイングを中心としています。


上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

指数0.00に注目

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

本日の買いライン(配信サイン)ではリバウンドが早く良い利確ができたと思います。

9/2から本日まで指数で0.00が続いています。じわじわと下落が続いている状況です。

指数とはエリオット波動の計算式が入っているものですが、寄付きから上がる、下がる、という目安にするものではなく、短期スイング的な売買判断の材料として活用するものです。

指数0.00の登場日に下げる率が極めて高いのは指数表を見ればよくお分かりかと思います。

ここで、一つのルールとして。
指数0.00が出た → 30分足を確認 → 売りエントリー という流れとなります。

また、指数0.00が出た日は上値は限定的。という判断も加わります。

例)指数0.00が出たことで下落の判断材料を持つ。上下値では買いサイン。このような場合、

寄成りは、上下値判断が最優先のため、寄り買いを仕掛ける。但し、指数0.00が出ているため上値は限定的と意識する。寄買いの利確後、分足を確認し、陰線であれば「指数0.00と合致」により、売りを仕掛ける。という順序となります。

上下値による仕掛けができる日は月に10日は超えます。

そして、その10日の内、6日は上下値の売買と分足による方向感が合致し、大きな値動きをします。

その時が容易に値幅を狙える大チャンス日です。

「上下値と方向感の合致」は初心者でも容易に判断できるため、日々、多くの方から感謝のメールをいただいています。

これは初心者でも勝てる、というだけでなく、プロ(自称ではなく儲けている)も活用している判断であることは間違いありません。

上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

常にσ±5~は意識することが必要です。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

本日の寄成りサインは曖昧さがあるため、見送りとしました。
ただし、指数では0.00が出たため上値限定との見方で、売りサインを近い12880円としました。

σ-1のリバウンドなく、σ-2に届くという急落の前兆パターンも資料でよくご確認ください。

基点もしばらくの間、継続中です。継続している場合、レンジからブレイクする時、図のようにσ-2(ボリンジャーの実線)に近いラインをσ-2と仮定して数える。ということをお伝えしています。

その場合、反転ポイントの目安としてσ-5~σ-7がターゲットとなります。

常に急落、急騰を意識すると自然に警戒感が強まります。これは本当の意味の安全策につながります。

日足ライン12440円近くまで下げたこともあり、良い買い場と言えます。

今晩のNYダウの上げ幅が弱い場合、明日のNYダウのリバウンドの可能性は高くなります。

上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

弱さを感じる動き

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

金曜日の動きで本日は売り優勢の判断が事前にわかります。

次に30分足、前場の動きで更に下、という売り優勢材料が合致しました。
σ-2の下落前兆パターンにはてはまる動きです。わかりやすかったと思います。
※資料を確認してください。

金曜日の朝のサイン内に今晩のNYダウが下がる可能性が高いと申しましたが、その理由はNYダウ先物の上下値で3日目の売りサインが出たからです。

上下値の3日目のサインとは日経225先物と同様に方向感を判断しやすいチャンス日でもあります。

超短期スイングでも売り、ONも売り、NYダウの上下値と合致すると安心して入れますね。

FXを併用してされている方は現在、下げ幅を拡大しているユーロ円の日足がσ-5に達している点も注意してみてください。

ドル円日足は雲に近づいています。

クロス円の下げ一服感も近いと思いますが、良い買い場が近いことも確かです。

その鍵は明日のNYダウのリバウンドの有無に影響されそうです。

上下値エントリーと方向感に関しては、こちらを参考にしてください。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.09.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。