スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

優位性の高いポイントの合致を確認

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

NYダウ先物の上下値では下落の可能性が高くあります。本日は前日の上下値により寄り売りから始まりましたが、日経225先物では13450円が日足ラインであり、超短期スイングの仕掛け場です。

日足ラインを基に仕掛けた時の利確目安は200円~250円くらいが利確が早く、お勧めしています。
本日、13490円の売りラインから200円下落したため、本日中に利食いされた方が多かったと思います。

①日足ライン13450円
②30日のσ2から数えると、本日の売りライン13490円がσ5に該当する。
※この場合のσ2は新基点という意味ではなく、実線のσ2に近い水平ラインをσ2と仮定して数える、という意味です。

上記の合致から超短期スイングの絶好のエントリーとなります。

本日、掲示板サイン表示後にメール配信で送ったサインが、図の売りライン、買いラインに該当します。本日のレンジの天底をジャスト値で捉えています。

ジャスト値で捉えることが多いことで、「水平ラインとは一体どういう基準なのですか?」という質問を多数いただきます。

簡単に言いますと、ボリンジャーバンドとフィボナッチによる計算を基に、過去7年間のボリンジャーバンドの幅の平均値を日足、30分足で表示させたものです。

実際に場が始まる前に出しているサインなので、事前にわかることに驚く方が多いのですが、これも結局は過去の統計と確率によるものです。一定のルールに基づいて動いている、ということが言えます。

ドル安、アメリカ経済の低迷・・・など言われますが、NYダウが世界の中心です。
この動きも要所要所わかりやすいポイントだけチェックすることで明確な仕掛けがわかると思います。

明確な仕掛けとは思惑通りに動くことが期待できるということよりも、思惑通りに動かなかった時の次の解決策が即登場する、ということが言えます。

これが日経平均先物のリバウンドを狙うための上下値エントリーにも共通する点です。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

本日は増額ポイントです。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

本日は増額ポイントということで安心して利確できたと思います。

28日のNYダウは大幅な下落でした。この日のNYダウ先物の上下値を見ると29日はリバウンドの可能性の高いことがわかりやすい数値となっています。

その結果、本日は大幅なGUで寄付いています。この流れがわかるでしょうか?

こちらで強くお勧めする上下値、水平ラインのポイントというのは、完全に実践向きの基本知識と言えます。優位性の高いポイントであり言い換えると「点」です。

この基本知識に基づいて一つ一つの「点」を注意深く見ていくと、その点がつながって「線」となります。線として見ることができれば本物のプロと言えると思っています。

この線とは値動きの流れというかバランスを保つリズム的なものと考えています。

難しく考えないでくださいね。

一つ一つのポイント(点)が合致している場面があるかどうか?それを見ることから始まります。
本日の場合、増額日である、寄り付きの足が十字で引けた。これが合致ポイントです。
増額ポイントは利幅も狙えるポイントです。それが合致により伸ばせることにつながります。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

株価指数先物は共通しています。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

「上下値エントリーは勝率100%ですか?」という質問をいただきましたが、100%の勝率というのはありえません。存在しません。

但し、増額ポイントのエントリーは100%に近く、上下値エントリーの勝率は90%を割らない。という点は過去のデータを検証してもらえれば明確にわかります。
上下値エントリーだけで毎月複利で増やしながら、思い切り膨らませている会員の方は多数存在しています。

どんなエントリーでもノーリスクはありえないので、最低限のリスク管理は必須です。ストップなどリスク管理のないルールで勝っている方は一人もいないと言っても過言ではありません。
損切りできない方は絶対に勝つことはできませんので注意してください。

28日のNYダウは急落しました。その影響もあり本日は大きなGDで始まりました。
この28日のNYダウの下落は事前に判断できるでしょうか?
25日のNYダウの上下値を見ると、28日は下落する可能性が高いことが明確にわかります。

これが株価指数先物の優位性の共通点と言えます。NYダウ先物、CME、全て当てはまります。

これらの水平ラインについても随時ご紹介していきたいと思います。一つ一つの優位性の高いポイントはスポットでも、これらをいろいろ集めると相当なエントリー回数になります。

CME、NYダウ先物の取引は、こちらが超お勧めです。
ひまわり証券【証券CFD取引】

例えば、NYダウ、CMEの値動きを見ることで、オーバーナイトのエントリーが判断できます。

第一エントリーで利確できなかった時に、どこで取り戻すか?増額ポイントなのか、水平ラインなのか?ここを常にイメージできるようにならなければなりません。

リバウンドのポイントを水平ラインで、上下値で・・・・日々、忘れずチェックしてください。

NYダウ先物の取引をした場合
呼値:1ドル単位
取引単位:5倍
例)
1ドルの上昇または下落で5ドルの差損益となります。
その時の円換算にしますと、
5ドル×107.50円(7/29現在)≒±537円となります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

上下値エントリーは今月も強烈です

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

7/1~7/25日まで上下値単発エントリー(0-50)、増額ポイントを含め約14回のエントリーが有り、寄成りから労せず200円以上は確定済みです。
このエントリー日に合わせて利幅を狙い、既に計500円以上利確された方が続出です。(投資初心者の方が多数です)今月も強烈さを継続中です。

この部分はマニュアルで理解、過去データの確認さえしてもらえれば投資スキルは必要ない、と言っても過言ではありません。

この部分は、方向感を探る上での基本中の基本なんです。

それを理解した上で、次のステップです。真のデイトレードで利幅を狙います。

利幅を狙うための判断材料、折り返しポイントを探るために、段階的なチェック、急落急騰の前兆のチェック、水平ライン、これらを身に付けることがこちらでお勧めする投資手法になります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

増額ポイントに近い上下値

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

昨日、売りのオーバーナイトを仕掛けた方から「σ+7で引けそうなことだけでなく、明日は増額ポイントに近い値であることから、自信を持って売り優勢の判断でONできました。」とご連絡いただきました。

一つ一つの判断材料を関連付ける、合致を確認する。ということは重要です。判断材料は絞っているので決して多くありません。それを忘れずにチェックする。というだけです。

売り優勢の判断材料があっても、決して寄り成りから一気に利幅を狙ってはいけません。
まずは、寄り玉の利確後、利幅を狙えるかをチェックします。
本日の場合は、「σ-2にも関わらず反発がない。弱い。」という前場を確認してから再度、売り仕掛けとなります。

売り優勢の中の買い(買いサイン)は利幅を抑える(20円、30円)ことが安全です。

売りを仕掛けながら、利幅を抑えた買いも仕掛ける・・・・。

本日は100円前後の利確が多かったと思います。

上下値マニュアル購入者の方は、対象となる数値による利確率の高さの確認だけでなく、当ブログの内容を確認しながら、利幅も狙えるスキルもぜひ、身に付けてください。


◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

段階的なチェックで方向感を確認

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

上下値による方向感の判断は極めて有効です。そのため寄り成りだけでなく、利幅も狙えるチャンスと言えます。

但し、寄り成りから一気に利幅を狙うことはお勧めしていません。当ブログでも何度もお伝えしている通り、段階的な利食いがデイトレードの基本です。

相場は、ボックス相場、トレンド相場の2種類です。

気を付けるのはトレンド相場に入る時、つまりレンジブレイクの時です。この時、そのままブレイクが続きトレンドを作るのか、反転してボックスに戻るのか?これを段階的に確認することが重要です。

段階的に方向感を判断するポイントは大きく2つです。
※特にGD,GUによるブレイク時、σ±2からの動きです。
※ブレイクはσ±2から始まります。通常は良い売り場、買い場のポイントですが、それと同時にブレイクの可能性と共に、ブレイクが継続するのかどうか、段階的な確認をします。

①寄付きからの30分足の確認(30分でわかりにく時は60分足で)

②前場の動きの確認(σ2から10MA、ミドルラインへ向っているか?もみ合や、向う様子がなければ上、σ-2から10MA、ミドルラインは向っているか?もみ合うように向う様子がなければ下。)

上記は段階的に方向感を探るための基本事項ですが、大変有効な判断材料です。

例えば、増額ポイント買いの場合、当日に寄り成りでまず利確しながら、30分足を見た後に上と判断できれば利幅を狙いに行く。前場の動きも上と判断できれば更に利幅を狙う。という感じです。

繰り返しますが、寄成りからいきなり利幅を狙うのはギャンブルです。

上・・・△ 下・・・▼ とします。


①寄り成り判断 △
②30分足 ▼
③前場   ▼  寄り値まで戻るまでは総合判断として下。 

①寄り成り判断 ▼
②30分足 △
③前場   ▼  総合判断として下。 

この時、寄玉と逆方向の判断が出た時は、逃げる、手仕舞い、という判断も重要です。
※水平ラインを活用する場合は各ラインで追いかけることが必要です。

22日(火)後場から10MA、ミドルラインを割らない上昇トレンドに入っていましたが、折り返す可能性の高いポイントとして、③のライン、④のラインが目安となります。

③の売りラインは、30分足のラインだけでなく、このポイントは日足のミドルラインのポイントと重なっていた値です。有効な売り場と言えます。

④の売りラインから引けのポイントはσ7に該当するポイントで、オーバーナイトの売り場として有効と言えます。

特に初心者の方は一気に利幅を狙いがちですが、判断材料に合わせて段階的に狙っていくことが基本です。当ブログで繰り返し紹介している内容をよくご覧ください。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

本日は増額ポイントです。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

本日は買いの増額ポイントでした。今月は上下値で単発エントリーは多かったのですが、久しぶりの増額ポイントに大きな期待を持った方は多かったと思います!

図の売りラインは17日から数えるとσ7、本日のσ2の実線から数えるとσ5に該当します。
つまり、反転ポイントとなり、売り仕掛けとなります。
掲示板サインでは13160円、13220円売りとしていましたが、共に良い売り場と言えます。

本日の水平ラインも大きな役割を果たしていることを確認してください。

本日のポイントは寄り付きにあります。

σ+2で寄付いた場合、通常は下げなければなりません。寄り付きの1本、次の2本、3本、、、、、前場で10MAまで戻ることはありませんでした。

つまり、上が強くなる前兆ですね。これは講習でもお伝えしている重要な値動きのパターンです。

前場、小幅の持ち合いが続き、破裂するとすれば上という判断は、前述のパターンにあてはまったからだけでなく、本日が買いの増額ポイントだからです。

指数では100.00の二日目で指数サインも買いです。

判断材料と値動きのパターンによるサインが合致した日となりましたね。

後場が引ける前に、「200円確定できました!」と新規の方からご連絡をいただきました。

後場から急伸という、まだ慣れない方は内心ひやっとされたかもしれませんが、これが増額ポイントです。

シンプルですが最強のエントリーです。


◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

日経225先物 チャート設定

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

日経225先物 チャート設定内容です。

日足   10MA ボリンジャーバンド 25
30分足 10MA ボリンジャーバンド 20

上記がこちらで推奨する設定数値です。

日足と30分足は微妙に設定が違いますので、ご確認ください。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

急騰の前兆

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

昨日の上下値でまずは寄売りで無難に利確しますが、その後のチェックポイントを整理します。

図①の部分
σ2から始まったため、本来は戻らなければならない。
σ2から寄付いた足~3,4本(前場)が10MAに届かない。

買いサインは13860円としていましたから、このラインを陰線で割り込んで確定していない。

小幅のもみ合いは破裂の前兆ですが、「強い上」と判断できる場面です。
※CMEで上昇を引き継ぐ場合が多いです。

私どもが相場に対して一番難しいと思うことは、「トレンドを読む、トレンドに乗る」ということです。
そのため、こちらの手法や考え方として、トレンドによるエントリーは一切ありません。
難しいと思うことはしても損する・・・という結論を出しています。

上下値による判断も、水平ラインによる判断も全て過去の統計と確率によるものです。

図のように小幅なレンジながら、上下の値をジャストで捕らえているのも、過去の統計と確率から出た数値です。

勝ち方は人それぞれですが、リアルタイムの値を読み込んで、歩み値、板、3分足を監視しながら売買するよりも、統計と確率から一定のルールに基づいた売買の方が圧倒的に勝ちやすい、という結論に達しています。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

事前にストーリーを作る

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

昨日のイブニングの引け前の位置は、σ-6です。

この時、下記のようなストーリーを作ることができます。

「今日(15日)は上下値により、明日(16日)は買い仕掛けから始まる。現時点でσ-6で引けそうなので、買いのオーバーナイトを仕掛けながら、明日寄り付き返済後、新たに寄り買いを仕掛ける」

という感じですね。

方向感を探る時に判断材料が多いと単に混乱するだけです。

こちらでは限られた判断材料のみ活用しています。寄り付き前の時点では、上下値と指数です。

本日のように指数が0.00が出ている場合、通常売り判断ですが、まずは上下値による判断を最優先します。買いを仕掛けながらも、上の日足ラインが近いため、ここに近づくようであれば(分足ライン13830円)売りを仕掛ける。という順序になります。

上下値、指数は共に優位性の高すぎる判断材料なので、水平ラインと組合せながらあらかじめストーリーを作ると、より流れに沿ったトレードがしやすくなります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

上下値必勝マニュアルの件

上下値必勝マニュアルを申し込みいただいた方は、すみませんが発行まで1日待っていただくようお願いします。

昨日、日足ラインで売りショートを仕掛けた方はおめでとうございます。

先週後半の新基点によるラインと、本日の基点が一致している点も、水平ラインの信頼度を高めるポイント(関連性)として確認してください。

本日も上下値エントリーに該当する、売り優勢判断ですね。

確かな投資基準になりますので、どうぞ期待してお待ちください。m(__)m




テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

日足ラインの反転

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

本日の寄成りは見送りとしました。

日足のレンジの中間から寄付いたため、上昇すれば上の日足ライン近辺からの売り、もし下降していれば下の日足ラインでの買い、という狙いです。

図の①のラインは売りラインです。戻ってないように見えますが、リアルタイムではワンバンドの戻りによる利確、次の売りラインでも利食いに問題ない動きでした。
日足ラインが近いこともあり、デイトレとは別玉で短期スイング売りの仕掛け場でもあります。

もし、デイトレとして仕掛ける場合は、翌日に持ち越さずに引け前に120円くらいの利確で返済となります。

なかなかこの日足ラインを抜けることができない状況では、まだまだ買い優勢に見ることはできません。買玉は早めの利食いが安全ということになります。

図①の10MA、ミドルラインを一気に抜けて陽線確定により、次の売りを日足ライン近辺の分足ラインと図の分足売りラインでエントリー、という順序になります。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

今週の日経225先物

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

昨日の上下値から、本日は明確に売り仕掛けから始まることがわかります。
ルール通りに掲示板サイン(図の各ライン)の売買により、最低150円の利食いパターンです。

今週は寄成り(全勝)だけでなく、値幅も狙える日が続きました。

ラインに慣れてきた方は、本日の行って来いパターンを珍しく思うこともなくなってきたと思います。

本日の値動きにより、月曜日は上下値による判断は見送りです。

CMEも下げたことで、日足ライン(σ-5)に近づいています。
まだまだブレイクは続く可能性を残しています。

レンジブレイク中の現状でもライン毎にエントリーすれば高パフォーマンスを得られますので、チャンスを逃さないように日々、チェックしてください。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

最近よくあるQ&A

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

本日は寄り、水平ラインで80円前後の利確で終えた方が多かったと思います。
物足らないと思う方も多かったと思いますが、現状では買いはやや慎重にしたサインとしています。

当ブログを1年~3年、日々チェックしている方が大勢おります。
そういう方々が講習やマニュアル購入により、ブログ内容を深く理解されています。

最近よくいただくQ&Aをまとめましたので参考にしてください。

上下値マニュアルについて

Q.上下値マニュアル購入で迷っています。初心者でも本当に勝てますか?
A.注文、返済注文の操作さえできれば全く問題ありません。必ず勝てます。

Q.テクニカル分析の基本はわかっているつもりですが、注文時に感覚的な経験など曖昧な部分はありますか?板情報など必要ですか?情報商材でよくありましたので・・・。
A.数値判断のため、曖昧さは一切ありません。板は一切見ません。誰にでも容易に判断できます。

Q.2~3万円の商材が多い中、やや高い気もするのですが、毎月500円くらい取れるのでしょうか?
A.2~3万円の情報商材をいくつも購入されても実際に勝ち続けている方がいますか?ほとんどいないのが現実です。単発で500円ではありません。毎月コンスタントに500円取れる手法です。もう情報商材を買う必要はなくなります。
仕事の都合で、ザラバが見れない環境の方でも最低200円は確保できます。

Q.上下値マニュアルかマンツーマン講習か迷っています。
A.迷う場合はまずは上下値マニュアルからお勧めします。必ず利益が出ますので、その後に受講されればいいと思います。マニュアル購入者は講習も割引がありますので。

Q.負けこんでいる者にとって、月間500円、しかもコンスタントに・・・というのはなかなか考えにくいのですが、、、、。拝見して「やられたっ!」ということは正直ありませんか?
A.上下値判断による寄成り。値幅が動く可能性が高いのでザラバで値幅を狙う。増額ポイントでは通常よりも枚数を増やして利益を確保する。この3つが収益の柱となります。
マニュアルを見た瞬間、一定のルールによって動いている値動きの特性に驚くと思います。
いい意味で「やられたっ!」というのはあるかもしれません(笑)

Q.上下値判断のよるエントリーの勝率はどれくらいですか?
A.90%は割りません。残り10%取れない時が出ても増額ポイントにつながるため、即取り返すことが可能です。そのため安定利益をコンスタントに得られるため、このポイントだけでも「複利」で増やしていくことが可能になります。90%の勝率がないと人にはお伝えできません。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

オーバーナイトのタイミング

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

講習でお伝えしているオーバーナイトのタイミングですが、現状で極めて信頼度が高いポイントが、σ5~7で引けそうな時にオーバーナイト売り。σ-5~-7で引けそうな時にオーバーナイト買い、というものです。図の昨日のσ-5の分足ラインは、日足のσ-5ラインにも近く、明確な「買い」となります。

オーバーナイトは恐い!という方は「値動きの流れ」をわかっていないためにギャンブル的な仕掛けから寄付きで大きなマイナスを背負うというものです。

勝ち方とは人それぞれですが、単に勝っている人の物まねをしても勝てるものではありません。逆に損をする方が多いのが現実です。

だからこそ上下値や水平ラインのように、伝えれば誰にでも理解と実践ができる内容でなければいけません。

昨日の上下値より本日はまずは買い仕掛けから始まります。これだけ長くわかりやすい上下値が続くのも珍しかったですね。


◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

ブレイク中は日足ラインに注視してください。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

今月に入って毎日のように上下値によるわかりやすいエントリーが続いています。

本日も昨日の上下値により明確に売り優勢となっています。

最近は後場にGUで寄付くことが多いのですが、7日も3つのライン(10MA、ミドル、σ1)を飛び越えて寄付く大変強い上昇の前兆と言えます。

本日の寄付きも同様に10MA、ミドルラインを同時に割り込んで寄付くという急落の前兆と言えるものです。

繰り返しますが、σ-1のリバウンドが弱いなど、急落の前兆に関しては資料(ラインのずらし方)をよくご覧いただき、そのパターンにはてまっていないかどうか常に確認してください。

日足ラインはσ-5に近づいてきています。超短期スイングの仕掛けは、現状では利幅をやや抑えることをお勧めします。

ドル円の日足ライン107.40円でも戻りのポイントです。この辺りも日経平均先物の動きと比較してください。

「上下値マニュアル」をご覧の方々から「値動きのバランスを保つためのリズムのようなわかりやすい動きに日々、興奮しています。」というようなメールをいただきます。

それさえ理解できれば負けることはありえません。

◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

日経225先物のシステムトレード

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

増額掲示板にもサイン表示していますが、本日は金曜日の上下値により買い優勢が明白でしたね。

寄り買い、買いラインで再度買い、後場の踏み上げも上下値を意識すると納得の値動きです。

本日は楽々200円コースでしたね。

ルールに基づいたシステムトレードは機械的(自動)に任すと必ず大きなドローダウンが発生します。
ドローダウンも想定することが当たり前なのですが、けっこうきついものがあります。

こちらでお勧めするルールに基づいて売買するのも結局は手動のシステムトレードです。手動の場合、急落急騰の前兆パターンに当てはまる時は、逃げる、手仕舞う、などが可能なので、大きなドローダウンに出会うことがありません。

ザラバを見ているとついつい「自己流の裁量」が出てしまう方もいるようですが、「自己流」によるルールはまずは捨ててください。必ず失敗しますので。

こちらのルールだけを淡々と繰り返せば無難に勝ち続けることができます。
まずはそれを柱としたトレードを心がけてください。

◆上下値判断(エントリー)だけでも十分勝てます!
◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!


お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

上下値エントリーは万能か?

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報

毎月10回前後登場する上下値エントリー(寄成り)の利確率は90%です。
100%でないことから「万能」とは言えません。
そのため、上下値エントリー日が来ても「過信してはいけない」「多大な期待をしてはいけない」「寄りから一気に値幅を狙ってはいけない」ということが言え、基本的なリスク管理は必須となります。

利確率が高い、値幅が大きく動くことが多い、という最大のメリットがあるゆえに、逆に言うと、利確できなかった時は逆に大きく動く可能性が高い、ということも同時に言えます。そのため、前述の基本的なリスク管理(損切り、方向感の確認による手仕舞い)はどんな場合でも必要になります。

まず、方向感を確認する上で確認しやすいパターンがあります。

それは、寄り付きにGD,GUにより50円以上の窓を開けた時です。

その場合、
①寄り付きからの30分足が陽線(陰線)確定 → 上方向(下方向)
②寄り付きからの60分足が陽線(陰線)確定 → 上方向(下方向)

(注意)30分足では陰線で確定しても次の足のリバウンドで60分足を見ると陽線で確定する場合は上方向を優先して見ます。

上記の確認により方向感の確認をすることが基本となります。

上下値エントリーと方向感の確認を併用しながら見ることが必要です。

具体的には、

上下値エントリーが寄り買いの場合
①買玉が利確できないまま、30分足(60分足)が陰線で確定した。

この場合の選択肢として、
■含み損が損切りポイントまでまだ余裕がある場合は買玉は保持しながら、次の足も陰線で確定すれば損切りする。

■そのまま逆に動く可能性があるので、損切りまで余裕があっても手仕舞い。
ただし、60分足が陽線で確定した場合は再エントリーとする。

二つの選択肢があります。どちらがいいのか?これは資金配分によります。資金配分により1枚~2枚しかない場合は、手仕舞いが安全策と言えます。

上下値エントリーで買いにも関わらず、利確できないままに損切りとなった場合、当然、陰線が続いていることが多いので、方向感は下に見なければなりません。

上下値による寄り仕掛けは判断材料として最優先していますが、実際に寄り付きからの動きで30分~60分足を確認して、逆の方向感を確認した時は、寄玉は粘ってはいけません。あらかじめ設定したLCを甘んじて受け入れることが絶対に必要です。

信頼度が高いだけに、逆に動き出すと勢いが増すこともあるので、しっかりとLCした上で、そのLC分をどう取り戻すか?に気持ちを切り替えなければなりません。

上下値エントリーが寄り売りの場合
①売玉が利確できないまま、30分足(60分足)が陽線で確定した。

この場合の選択肢として、
■含み損が損切りポイントまでまだ余裕がある場合は売玉は保持しながら、次の足も陽線で確定すれば損切りする。

■そのまま逆に動く可能性があるので、損切りまで余裕があっても手仕舞い。
ただし、60分足が陰線で確定した場合は再エントリーとする。

ここをしっかり想定しながら、場中では「方向感」を確認して、しっかり切るという決断をしてください。
損切りをせずに粘って戻るのを待つ、というルールはありません。

通常の上下値エントリーによるパターンとは、

寄買いの場合
寄玉を利確しながら、
①30分足が陽線の確定を確認して更に買玉により値幅を狙う。
②寄玉を利確後、30分足が陰線で確定した場合は60分足の確定まで様子見です。30分は陰線でも60分足が陽線で確定すれば再度、買いを仕掛けて値幅を狙うことが可能になります。

寄売りの場合
寄玉を利確しながら、
①30分足が陰線の確定を確認して更に売玉により値幅を狙う。
②寄玉を利確後、30分足が陽線で確定した場合は60分足の確定まで様子見です。30分は陽線でも60分足が陰線で確定すれば再度、売りを仕掛けて値幅を狙うことが可能になります。

これらのパターンが圧倒的に多い、ということを理解してください。無難に値幅を取れることの方が圧倒的に多い、ということに自信を持った上で、前述の逆パターンが来た時のみ慌てず、LC、もしくは手仕舞いで損失を限定してください。

難しくはありません。単に出来上がる足を見るだけですから。それによって、寄り仕掛けと逆の方向感の確認ができた時は、粘らず手仕舞い優先。これだけです。

これだけで、毎月、確実に高パフォーマンスの結果が出ます。

特に初心者の方やどうしても勝てない、という方はエントリーポイントを絞った上下値エントリーを強くお勧めしています。

その場合、上下値で買い、となった時、寄りから入らずに30分足(又は60分足)が陽線で確定したのを確認してから買玉を持つ。という更にポイントを絞ることも大変有効です。

上下値エントリーと方向感確認を併用して場を見てください!

確実に勝ち方が見えます。自信が持てます。

そして、一番重要なのは、勝つためには「損切り」が必要な場面は迷わず切る、ということです。


◆日経平均先物は上下値判断だけで十分勝てます!◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!

お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、NYダウ先物、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、NYダウ先物、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

本日の寄成りサイン

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

本日の寄成りサインはシステムエラーで9時までに書き込みができませんでした。
申し訳ありません。m(__)m

前日の指数表またはチェックシート(マニュアル購入者の方)で、本日は売り優勢がわかると思います。

上下値による判断材料は過去どんな相場状況でもあてはまるものです。

テクニカル分析の組合せなどで判断するような曖昧なものではありません。数値ですから、はっきりと明確に判断できるものです。

受講者の方やマニュアル購入者の方は自信を持って活用してください。また、これから受講やマニュアル購入をご検討の方は多大な期待を持ってお申し込みください。

図はメール配信したデイトレ用の売買サインのラインです。

日足ラインではまたリバウンドしましたね!

本日の上下値を確認して、また月曜にのぞんでください!

◆上下値判断(エントリー)だけでも十分勝てます!
◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!


お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

ラインの信頼度

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

2日の上下値から本日は明確な買い優勢となりましたね。

明確というのは、もし取れなくても「増額ポイント」につながるため、即取り戻せる優位性の極めて高いエントリーポイントという意味です。

図の日足ラインは昨日も紹介した、「超短期スイング」の仕掛けポイントです。

あらかじめターゲットにした日足ラインのポイントに10円差でバッチリ止まりましたね!

スイングと言ってはいますが、日足ラインに最初にタッチした時の利確は「当日」が最も多く、結果デイトレ的な利食いになります。デイトレ的ではありますが、ルールは短期スイングとして日足ライン幅の余剰金は必要になりますので、デイトレ、スイングのルールはしっかり分けて対応しなければなりませんのでご注意ください。

分足での各ラインでのリバウンドも確認してください。

ラインのリバウンド率の高さを確認することが信頼度を高め、自信を持ってトレードできることにつながります。
ファンダメンタルズを売買判断の材料にしている方はまず勝ち続けるのは難しいので、テクニカル重視にされることをお勧めします。

本日は短期スイングの利確も含めて200円~300円の利確報告が一番多かったです。

◆上下値判断(エントリー)だけでも十分勝てます!
◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!


お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

短期スイングのチャンスは逃さないでください。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

13000円を試す動きが日々近づいています。

ここで注目すべき点は日足ラインによる短期スイングの仕掛けです。
現状ではσ-4に近づいている状況ですが、σ-5~の位置も今の段階で確認してください。

相場に慣れていない方は、晩の動きなどでスイングは恐い、というイメージを持たれている方も多数いるようです。

「2つのポジションを想定した資金配分で、日足ラインのみで仕掛ける!」

過去のどんな相場状況でも利確できています。

スイングで恐いのは中長期のものです。長く持ちすぎると資金効率も良くないですから。

スイングのチャンスは短期スイングに限定したものを強くお勧めしています。

◆上下値判断(エントリー)だけでも十分勝てます!
◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!


お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

日経平均先物は短期スイングも優位性が高いです。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
2250207.jpg

7月も上下値単発エントリーからのスタートとなりました。

図の各ラインは毎朝の掲示板サインの売買サインの値になります。ここで重要なことは、各ラインで売買を仕掛ける時に、値動きの強さの前兆の有無だけは確認してください。

資料のσ-2からの急落の前兆です。限られたパターンのみなので難しくはないはずです。

ロウソク足では10MA、ミドルラインの同時割れ・・・・など。

それらに当てはまる場合は、ラインを一つずらす。それだけです。

現状の日足は雲の中です。

買いに関しては早めの利食いで手仕舞いが基本です。

分足チャートには忘れないように日足ラインも表示させてください。

受講者の方で日足ラインによる短期スイングの高パフォーマンスの報告を多数いただいています。

1回の利確は200円~250円をお勧めしています。エントリーも週に2回はありますね。
※現状のロングも雲の中のため、利幅を抑えた早期利確が基本です。

資金配分に気をつけた上で「各ラインに近づいてきたら拾う」という繰り返しです。

ラインの信頼度に慣れれば、短期スイングだけでも十分過ぎる程の利益を出せますので、ぜひご活用ください。

◆上下値判断(エントリー)だけでも十分勝てます!
◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!


お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

今月の上下値エントリーも大勝でした。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、上下値が必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


水平ライン売買手法!
本日の最新 日経225先物取引情報
今月は増額ポイントで始まり、本日は上下値による単発売りエントリーで締めました。
今月は通常よりも単発エントリー回数が多く、利幅を狙いやすい日が多くあったのが特徴でした。

決して大げさでなく、高いパフォーマンスを得られたはずです。

講習受講者の方はもちろんですが、上下値マニュアル購入者の方からも「まさかこんなに容易に安定利益が確保できるとは思いませんでした。」という報告に続き、「このエントリーのタイミングに合わせてザラバで値幅を狙おうと思います。」

「単発エントリーの勝率は9割って感じですね。これも凄いのですが、取れない時があっても、翌日に取り戻せる・・・・このバックテストもしましたが、このようなマニュアルは初めてでただびっくりすると共に7月のパフォーマンスが楽しみです。」

ザラバに活用すると利益は飛躍的にアップします。

マニュアルや講習についての質問が多いのですが、「誰にでも勝てるようになる判断と手法」としか答えようがありません。

◆上下値判断(エントリー)だけでも十分勝てます!
◆上下値必勝マニュアルはこちらからどうぞ!


お勧め証券会社
カブドットコム証券
※寄り前に「寄り値+20円」などの注文ができるので、寄付きから小幅の利確を狙う場合には欠かせない業者の一つです。

マネックス証券
※私どもも使用しているマーケットウォーカーは見やすく、ラインも引きやすいので超お勧めです。

ひまわり証券
※携帯でも取引できるのでチャンスを逃さず、便利な業者です。

ひまわり証券【証券CFD取引】
※CME、SGXの取引ができるので、日経225先物のヘッジには最適です。
※無料デモで、CME、SGXのチャートでラインが引けます。

松井証券
※手数料の安さで決めるならココ!デイトレ向きです。



テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.07.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。