スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

天底を捉える!

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



円高に要注意!
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
2250131.jpg

本日は新基点となりましたが、25日から継続のラインと合致したため、新たに水平ラインを引く必要はありませんでした。この関連性も強く意識してください。

当ブログでご紹介している寄付きから窓埋めに行くか、行かないか!?
これも本日はわかりやすい形となりました。

そして最も注目する点が①です。これも繰り返しお伝えしているポイントですが、10MAとミドルラインを同時に抜けていることです。

強い上昇となる前兆です。更にσ1からの戻りが全くない・・・買い継続がわかりやすかったと思います。下げ止まりと買いサインが同時に出る状態です。
強い上昇の可能性のある場合、売りラインをずらす。という判断が必要です。

水平ラインは安値13140円の買いライン、高値13620円の売りラインを捉えています。

受講時に繰り返しお伝えしている注意点は極限られた内容のみです。

①強い上昇の前兆(可能性)
10MA、ミドルを同時に上抜ける。σ1からの戻りない、弱い。

②強い下落の前兆(可能性)
10MA、ミドルを同時に下抜ける。σ-1からの戻りない、弱い。

エントリーの各ポイント(ライン)で、これらをチェックするだけです。エントリーしようとするポイント(ライン)がどこから来ているのか?ちゃんと上から来ているか?下から来ているか?それとも10MA,ミドルで抑えられて戻されて来ているのか?

戻されて来ているなら、エントリーポイント(ライン)をずらす。ということが最も重要な安全策となります。

資金配分が豊富にある場合は、これらのことを全く考えなくても単にライン毎に追いかけるだけで必ず解決可能です。しかし、当初から資金が豊富にある方は極稀です。安全策を取り入れるのは容易です。前述のチェックをするだけだからです。

寄り成りのサインはデイトレでなく、日々の始値を基準にしているため、寄りからすぐ上がる、下がる、というものではありません。勝率が90%を割らないと言っても目先逆に動く時はあります。寄りから入る場合は、前述の強い、弱くなるわかりやすい動きによって損切り、ということも必要です。(事前にLC設定が基本です)

デイトレ用サインを活かす場合
買いサイン ①、②、③
売りサイン ①、②、③ という各ポイントで値の表示がありますが、資金配分次第で①から仕掛ける、資金配分に余裕がない場合は②から仕掛ける、③から仕掛ける、ということが必要です。

各ポイントで仕掛けた後に、前述のわかりやすい動きがある場合に値幅を狙う。ポイント(ライン)をずらす。ということを加えるだけです。

お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

指値にささらない場合

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



売買サインの値(水平ライン)と実際の値動きが、ジャスト値、または10円、20円の僅差で来ることがよくあります。売買サイン通りに指値をしていると、ささらない場合があります。各ライン上やラインの直前では動きが止まるような動きがよくあります。この場合、指値にささるまで待つ、成行きで入る。どちらでもかまいません。

指値にささらない場合は、次のターゲットを待つ。
成行きで入った場合は、若干利幅を抑える。

ジャスト値や僅差の動きで、指値にささらない場合でも水平ラインの反転に関して高い信頼度を持てるように値動きに注視してください。全てのポイントがささらない、ということはありません。昨日、本日共に僅差で指値にささらないポイントがいくつかありましたが、その他のポイントではしっかり反転して利食いができる事を確認してください。

14000円回復は近い
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ


お知らせ
月末は、既会員の方の更新作業が大変混雑しており、新規の方の設定が遅れ気味になっています。大変申し訳ありませんが、1,2日お待ちいただけますようお願いいたします。m(__)m

講習費用が2月より変わります。
今月中の正式予約であれば受講日は2月、3月でもかまいません。
講習内容に関して多大な期待を持たれても結構ですのでご安心ください。


お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

ドル円の日足は重要です。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



2段下げはあるか?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
2250128.jpg

本日は寄り売りサインでしたが、25(金)のドル円の日足は10MAに抑えられた形で引けました。簡単には上抜けない、という前兆です。ドル円の日足は日々、要チェックです。
また、指数表の上下値を見ても今日は下へ動く可能性が高いことがわかりやすかったと思います。

本日、ミドルライン直近から寄付いたことからミドルを上抜けるか、抜けないか?ここが重要になります。10MAとボリンジャーミドルラインは重要です。抜けるか、抜けないかは、まずは寄りから30分の足を目安にします。明確に陰線、陽線になる場合もあればトンボの形もあります。また陽線(長い陰線)でも上髭(長い下髭)を残す場合もあります。
わかりにくい場合は次の足を目安にします。

図の①の近辺はσ-1にタッチしたにも関わらず、戻りが弱い!講習時にも繰り返しお伝えしている内容ですね。下が強いと判断できるポイントです。

上下へのブレイクというのはσ±1、2にタッチしたにも関わらず戻りがない、弱い、ということが必ずと言っていいほどあります。

下が強い可能性のある時はどうするか?答えは3つです。
①売りを入れる
②買いは20円程度の利確に抑える(早期利食い)
③σ-5~σ-7の位置を確認する


σ-5~σ-6の間から10MAまで反転しましたね。2バンドを狙えるポイントです。
デイトレに徹する方にはイブニングはまだお勧めはできませんが、値動きはラインのルール通りには動いています。

ここで日足の水平ラインのポイント13050円があることは既にチェックされていると思いますが、日足ラインもある、という点が合致している点も小反発は望めるということが言えます。

限られたポイントを忘れずにチェックする、ということが大切です。
チェックすることが当たり前になって始めてどんなポイントからでも入れるようになります。
まだ曖昧な時が多い場合は、ポイントを絞ってエントリーする。ということが重要です。

増額ポイント、日足、分足のσ±5~σ±7からのエントリーに絞るだけでも高パフォーマンスは常に確定しています。


お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

上昇の兆しは出ていますが・・・・

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



来週の値動きはどうなる?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ2250125.jpg

昨日、今日と寄買いサインでした。日足では順調に上昇しています。
10MAを陽線で確定したことで、「下げ止まり」サインも出た状況です。ここからミドルラインまで一本調子で上げる、ということはありません。来週は米大型指標も連続しますので、NYで荒い動きも当然出てくるでしょう。しかし、こちらではファンダ的な要素は一切加味していません。あくまでも過去の統計確率とテクニカルを重視しています。

日足の折り返しポイントとして、13950円・14250円が目安となりますので、デイトレ時に現値が近づいて来た時は強く意識してください。

受講者の方で、8月の15250円(σ-6)がほぼ底値になった時に驚かれた方が多数おりましたが、今回の下値(まだ底になるかはわかりません)がσ-5から反転して来たことで、確信に変わったと感動のメールを沢山いただきました。

個人投資家が激増してから中長期のトレンドが全く見えない、あてにできない状態が続いています。中長期のスイングはかなりリスクが高い、と言えます。

多くの方がデイトレに流れているようですが、デイトレは簡単に勝てるものではありません。
日足を見て分足を見る。という習慣が必要です。日足で上昇が強くなる可能性がある場合はデイトレで売りは早期利確が基本になります。これも危機管理の一つです。

お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

寄付き後、30分足に注目する。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



2250123.jpg

本日は寄付きは売りサインでしたが、デイトレをメインにされている方は寄付きから入らず様子を見てから入る方も多いと思います。

GD、GUで大きな窓を開けて寄付いた場合、窓埋めの方向へ動くか、窓埋めと逆方向へ動くか?

基本的な目安として、
◆前日の終値と±150円以上ある場合は窓埋めの方向へ

◆寄りから30分は様子を見て、完了した30分足を見る。
図の①・・・寄付きから直上の水平ラインに届いて陽線で引ける・・・・上昇の目安。
図の②・・・寄付きから直下の水平ラインに届いて陰線で引ける。・・・下落の目安。
図の③・・・寄付きから直上の水平ラインに届いて陽線で引ける・・・・上昇の目安。
図の④・・・寄付きから直下の水平ラインに届いて陰線で引ける・・・・下落の目安。
図の⑤・・・寄付きから直下の水平ラインに届いて陰線で引ける・・・・下落の目安。

100%ではありませんが、当日の目安、前場の目安としては有効です。

目安を付けた上で、どこから入るか?どのラインから入るか?となります。
下げそうと判断できる場合の買いラインを1、2本下のラインを目処にする。または、直上のラインまで上げた時に売りで入る。など。

上げそうと判断できる場合の売りラインを1、2本上のラインを目処にする。または、直下のラインまで下げた時に買いで入る。など。

9時30分の足が曖昧な形の場合ももちろんあります。その場合は時間足を見ます。

このような目安を持つ方は多いと思いますが、目安を付けた後にどう入るか?の具体的なイメージをラインを基に考えると良い結果が出ます。更に値動きのパターンも身に付きます。
底は近い?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

日足水平ラインからの反転

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



225122.jpg

昨晩のCMEの動きで、日足ラインでσ-5~σ-7が視野に入りました。

①のポイントはσ-7であり、2バンドの利確ポイントでした。2バンドとは10MA近辺までは戻る、という意味を含めています。

受講時の資料にありますように、10MAまでもどった時点でそのライン(σ-7)はいったんクリアとなり、次の②のラインがσ-2として数えることになります。

本日の12150円がσ-5に該当します。
※もしσ-7から2バンド(10MA近辺)まで戻りがなければ、12150円はσ-11という数え方になります。
過去、σ-5~σ-7で2バンド狙えることから、ここからの買いエントリーを推奨しています。

本日は12870円からの売りサインでしたが、下げが強い時は日足のラインを意識しなければなりません。そこで確認するのがσ-5~の12150円です。

デイトレの場合は持ち越しはしませんので、イブニングのエントリーは現時点ではお勧めしていません。しかし、日足ラインのエントリーは短期スイングの意味合いを含みますので、仕掛け目安の値がイブニング中であっても拾って行くのが基本です。最近はイブニングでも動くことがよくあります。イブニング中に持ち玉のトータル計算でプラスであれば、イブニング中に返済することも有効な安全策です。

本日、1日だけで300円以上取れた方から多数メールいただきました。
現在の日足ラインを過去に伸ばして見てください。過去の天底にも当てはまることがよくわかると思います。

経済や社会情勢は何が起きるかわからないので「生き物」と言えます。株も同様に「生き物」と例える方が多数おります。しかし、株(特に先物系)は決して生き物ではなく、実は一定のルールに基づいて動いている、ということを日々、確認してください。

どんな状況になっても怖さがなくなります!

底は近い?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

次のターゲットは?

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



225121.jpg

寄り成りでまず20円を狙う場合は、寄り前に返済注文ができるカブドットコム証券をお勧めしています。デイトレやスイングなどはカブドットコム証券に限りません。

aと同じbのラインは買いラインとなります。aの時と同様に2バンド(60円~80円)の利食いを狙うポイントです。

本日の水平ラインは16日の基点からの延長ラインがまだ継続している状況でした。
本日も100円以上の利確パターンなので、各ラインでの反転率の高さを日々、確認してください。

eで再び買いラインに来ています。
ここで繰り返し紹介している内容ですが、どこから来ているか?

10MAで抑えられたCから来ている!ということです。

σ1、σ2から来ているのであれば問題なくエントリーします。しかし、10MAで抑えられて戻されて来ている。ということで「eは見送り」となり下げが強くなる可能性が高い、と判断します。

見送った後の判断は、
売りで入る!または、
買いエントリーのσ-5~σ-7の位置を確認する!

これを実践することで安全に利幅を狙うことが継続して可能になります。

次のターゲットは日足、30分足のラインによっていくつか出てきますね!
13000円、12700円・・・NYの動きによりますが、再び日足ラインで2バンドを狙えるチャンスが近いことは確かです。イブニング中に仕掛けた方は12700円までの下げも想定して資金配分を考慮してください。

下落はいつ止まる?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

日足のラインは優先ラインです。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



2250118.jpg

σ-7に該当する日足ライン(13350円)は2バンド(400円~500円)を狙える短期スイングの仕掛け場になることは先日、ご紹介しました。

日足ラインは分足ラインと違って若干アバウトな基準値になりがちですが、20円~30円くらいの誤差は問題ありませんと、講習時にはお伝えしています。

また、デイトレ用の分足ラインと日足ラインでは日足ラインの方が抵抗力が強いので、日足ラインが近辺にある場合は日足ラインを優先するようにお伝えしています。

掲示板にも表示しましたが、13350円近辺は絶好の買い場ということです。
そしてσ-7に該当することから2バンドの利食いを狙うポイントです。

後場から急伸したこともあり、500円以上取れた方から多くのメールをいただきました。

スイングの玉とデイトレの玉は違います。ルールが違うからです。

スイングとして持ったポジションは利確目安までのポイントまで狙う。
デイトレとして持ったポジションは持ち越さないように安全策を優先する。

日々のおさらい、としてブログで繰り返し紹介している内容に、10MAとボリンジャーミドルラインとの関係があります。大変重要なため、繰り返し何度も紹介しています。

仕掛けようと思うラインの近くに10MA、ミドルラインがある場合、この2つのラインを同時に抜けて来た時は急騰する可能性が高い、という点です。
図のように昨日、本日共に2つのラインを同時に抜けています。

水平ラインを数本引いた時、ボリンジャーミドルラインより上にある水平ラインは売りライン、ミドルラインより下にあるラインは買いライン、というのが基本の目安です。

朝の時点から値動き次第では10MAとミドルラインの位置関係が変化してきます。そのため、その2つのラインの位置関係を常に意識した上で、安全策を取り入れる必要があります。

安全策をおさらいします。
①10MAとミドルラインが近づいて来た時のエントリーラインをずらす。
②σ±1、σ±2近辺の水平ラインでのエントリーに絞る。
③σ±5~σ±7からのエントリーに絞る。
④同じポイントで連続エントリーしない。
※これらとこれらに関連する安全策のおさらいはブログで紹介しているので、完璧に覚えてください。パターンは多くなく、同じことの繰り返しが多いので必ず覚えられます。
場中で忘れないようにすることが一番重要です。

下落はいつ止まる?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

下げ一服

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。無料です。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



225118.jpg

日足のσ-6~σ-7の間で例外なく反発がありました。本日のサインは買いをメインにしたものでした。ラインの要所要所で利食いを重ねながら100円以上は楽に取れたと思います。

本日は昨日の水平ラインの延長線を活かすことになりました。
ボリンジャーバンドのレンジ内で寄付き、動くパターンは特に取りやすい傾向にあります。
13810円の売りサインは引けが近い時間帯であったため見送りが安全策と言えます。

下落はいつ止まる?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

投資スタイルを見直す。

お知らせ
新規会員申し込みの方でIDが届かない、という方が稀にいますが、こちらでは遅くても2日以内には処理しています。受信のセキュリティが高い場合は届かない場合もあるので、受信設定をよく確認してください。設定がわからない場合はヤフーなどフリーメールでお問い合わせください。


日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



下げ続けることはありません!

暴落の周期として今年の2月~3月を想定していましたが、若干早まった感じです。
暴落と全く無縁のトレードとは持ち越すことのない「デイトレ」です。持ち越しを含めたスイングの場合、どんなトレンドでも日足水平ラインを基準にしたエントリー、ルール通りの資金配分でトレードするとマイナスで終えることは過去に一度もありません。

年に4回程度の暴落が毎年あります。その度に資金を減らす方が後を絶ちません。
個人投資家が激増してからは中長期の予想、分析は全く役に立たないのが現実です。アナリストや専門家の予想を鵜呑みにすると資金は減るばかりです。

現状で不安や心配がある方はリスク管理、危機管理の基本がないと思われます。持ち越しに不安を持つ方はスイング的な持ち越しはするべきではありません。日計りに絞るべきです。

ストップをかけないトレード、策のないスイング、基準のないエントリー・・・・残念ながら良い結果を出すことはできません。
暴騰、暴落、一方的に動き続けることはありえません。節目節目では必ず戻ります。その一つの大きな目安として日足水平ラインを活用します。

本日の日足水平ラインは13650円でした。ここからの買いサインを活用することが重要です。そして次の明確なターゲットを待つ、というスタイルです。

底値は12000円!?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

投資初心者の安全策とは

お知らせ
新規会員申し込みの方でIDが届かない、という方が稀にいますが、こちらでは遅くても2日以内には処理しています。受信のセキュリティが高い場合は届かない場合もあるので、受信設定をよく確認してください。設定がわからない場合はヤフーなどフリーメールでお問い合わせください。


日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!



225115.jpg

スイングの仕掛け場は近いです!
日足の水平ラインに注目してください。σ-5~σ-7は短期スイングのエントリー場となります。σ-5から入る方、σ-6から入る方、資金配分と比率を再確認しながら準備してください。
目安となる利幅はまずは2バンドです。(400円~500円)

安全策とは各エントリーラインで素直に入るか、1本または2本エントリーをずらすか、この判断が安全策にダイレクトにつながります。
ポイントは、エントリーしようとするラインの値が「どこから来たか?」が問題となります。

重要です!
σ±1、σ±2から来た場合は迷わずエントリーできるポイントです。

重要です!
10MAやミドルラインで抑えられて来た場合は「下が強い、上が強くなる」という判断の基、1本または2本ずらしてエントリーすることが安全策です。1本、2本ずらすことを考えた場合、σ±5~σ±7のラインが近い場合はσ±5~σ±7まで待ってエントリーするのがより安全であり、容易に値幅を狙えます。

1.aのポイントはσ-7に該当しているため迷わずエントリーします。
2.bのラインまで到達していればエントリーポイントとなります。
3.ミドルラインで抑えられて戻って来たcのラインは見送りが安全策と言えます。
※ルール通りの資金比率をしっかりできれば見送る必要はありません。

1本、2本ずらして次のターゲットまで待つ、という判断はストレスなく、また効率良く値幅を狙えることにつながります。

水平ラインの確かさと資金比率のルールを実践することで、見送りなどせずに強烈なパフォーマンスを日々出している方は実際にいます。しかし、初心者で資金面で大きな余裕がない場合は、「ポイントを絞る」ということが重要になってきます。

ポイントを絞るとは
①増額ポイントのエントリー
②σ±5~σ±7のエントリー(日足、30分足)
※この2点に絞るだけでも大変なパフォーマンスを得られることは決して大げさではありません。

資金が増えれば、どのような状況でもアクティブなトレードが可能になります。そうなるためには、自身にとって安全策を優先しながら堅実なトレードを継続するのが最も早道と言えます。

底値は12000円!?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

目先の底値ポイントを絞る。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


225111.jpg

本日も100円以上の利確が出来た方が多数おられたようです(^.^)
水平ラインによる反転に慣れることが成功の早道です。初心者の方もぜひ頑張ってください。

目先の底値を絞る
1.9日の基点①からσ-5~σ-7の位置を確認する。
※9日の水平ラインの延長線は10日、11日も活用します。
2.σ-2の②のポイントからσ-5~σ-7のポイントを確認する。
3.9日のσ-5のポイントと10日のσ-7のポイントが合致しているのを確認する。
4.σ-7(14130円)を目先の底値と判断し、2バンド(80円前後)の利確を狙う。
※資金配分(比率)を考慮してσ-5、σ-6、σ-7、と仕掛けるのは有効です。

σ±5~σ±7が登場するのは週に2,3回の割合ですが、効率良く値幅を狙えるのがメリットです。σ±5から仕掛ける場合は時間の注意も必要です。後場2時過ぎからσ±5からのエントリーは、σ±6、σ±7まで追いかけることを考慮すると厳しい面があります。

時間的な面も考慮してエントリーすることも安全策として有効です。

14000円割れはあるのか?
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

指数表の上下値に注目。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
◆水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

※お気軽にお申し込みください。
※受講者の方はお申し込みされなくても大丈夫です!


昨日の日足が下ひげ陽線で終えたので、反転を期待した方も多いようでしたが、日経225先物はNYの動きで大きなGDやGUが多々あり、更にイブニングの追加で、ロウソクが不自然な形になっています。そのため、日足でもロウソクの形だけで判断することはできません。

本日の注目点
①指数表で上下値を見ると「下への反発」が見込まれる数値の並びと判断できる。
※指数自体も売りサインでした。
②14610円は30分水平ラインの高値圏(昨日からの流れ)であり、いったん戻る可能性がある。
③日足水平ライン14550円は容易には抜けてこない、という判断。

以上が、わかりやすい判断材料として優先しました。

NYの動きで明日の寄付きが高く、レンジ内から始まるようなら、水平ラインの変更無しで延長線を活かすことになります。

デイトレ(裁量)の場合は9時~2時30分を目処にトレードすることをお勧めしています。
持ち越さない、2時30分以降は新玉を持たないことが基本となります。

再びレンジブレイクが加速するのか?

明日の日経225先物 
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

合致するポイントを注視する。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆
水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
水平ラインの概要はこちらからどうぞ!

225109.jpg

本日の注目点
①本日の買いサイン14260円と7日の下値目安14260円(メール配信済み)との合致。
②日足水平ライン14250円ともほぼ合致。
※少なくても2バンド(100円前後)プラス順張りの利食いを狙えるポイントです。
※日足では200円~250円が利食い目安です。

反転により、ボリンジャーバンドのレンジ内で値動きがあると想定した場合(ボックス)の上値目安は下値の水平ラインを1と見て6本から7本目が上値目安と仮定します。

これはボリンジャーバンドフィボナッチのテクニカル分析のライン数(7本)を当てはめたものです。レンジ内でボックスの動きなどの場合、5本~7本内で動くことがほとんどです。
6本、7本目からは下に折り返す、と判断するポイントです。ご確認ください。

水平ラインと売買サインの判断の基本
①基点を基に水平ラインを上下3本ずつ程度引く。
②ボリンジャーバンドミドルラインよりも上の水平ラインは売りライン、下のラインは買いラインと見ることを基本にする。
③日足の水平ラインを優先する。
④ブレイク時のσ±5~σ±7の目安を確認する。(2,3日前のポイントも確認)
⑤レンジ内で動いている時は下値から上値まで6本、7本を目安にする。

水平ラインは現値から近未来の反転ポイントを示すだけでなく、過去の各ポイント(天底)とも合致することが多いことを確認することが、ラインの信頼度を高めることにつながります。

明日の日経225先物 
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

エントリーの種類

投資初心者のための投資情報 
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
2250108.jpg

本日は指数で0.00の4日目ということもあり「下げ止まり、反転」の判断材料を加味したサインとなりました。

昨日から狭いレンジの値動きが続き、ボリンジャーバンドもしぼむ形になったので、破裂が近い、という意識を持ちながらのトレードとなりました。
※狭すぎるレンジ(しぼみ過ぎ)の場合は、見送って破裂してから仕掛けるのが安全策です。

Aのポイントは10MA(10日移動平均線)とミドルラインを同時に抜けて来た所です。この二つのラインを同時に抜けてくる場面の足は勢いが強い場合がほとんどです。

Bのポイントはσ1、σ2にタッチしたにも関わらず、10MAまでの戻りで抑えられた場面です。
上に強くなる可能性が高いと判断する場面です。
※但し、引けが近い時間帯の場合は見送りが安全です。

①水平ラインの信頼度を確認する点として、14380円の下値、14560円の上値を水平ラインが事前に示している。
②昨日の水平ラインの延長ラインで、本日の寄り値と合致している。

水平ラインの信頼度を高めることが、日々の仕掛けに自信を持つことにつながります。

朝の仕掛けの種類として、
①寄成りサインのみ活かす。
②裁量サインのみ活かす。
③寄り成りサイン、裁量サインを活かす。
大きく3つに分けられます。どのエントリーが一番いいのか?を考える前に、自身の環境ではどのエントリーが適しているか?が重要になります。

寄成りの場合は寄り前から注文を入れますので、毎日のエントリーが基本になります。
この場合、寄成りの玉だけで勝負するのか?
寄成りの注文と同時に裁量ポイントでも指値注文を仕掛けるか?水平ラインの信頼度があると後者の選択となります。

寄成りサインを第一ポジションとする場合、または裁量サインを第一ポジションとして指値をしかける場合の2通りがあります。

裁量サインを第一ポジションと選択した場合、
①寄成りサインを一切考慮しないで、裁量ポイントで指値注文を仕掛ける。
②例えば寄成りサインで買いの場合、裁量ポイントの買いサインで仕掛ける。
※①の場合は売り、買い共に指値の仕掛けとなります。
※②の場合は寄り付きからいったん下げてから、買いの指値の仕掛けとなるので、指値にささらずに終える場合もある。

寄りサイン、裁量サインを自身の環境や資金に応じてエントリーに活かすためには事前のシミュレーションも必要です。

日経225先物取引の必勝法は確実に存在します
◆日経225先物取引の必勝法は確実に存在します◆
水平ライン、増額ポイントが必勝法の重要なカギです!
水平ラインの概要はこちらからどうぞ!


お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはこちらから


2008.01.07 | 未分類

本日から本番です!

投資初心者のための投資情報 
にほんブログ村 日経225先物取引ブログへ
225108.jpg


本日は14550円の日足水平ライン近辺からの寄り付きとなりました。
ここで本日のエントリーに関して整理します。
①本日は増額ポイントである。
※4日の増額ポイントは初めて年をまたいだ増額ポイントとなりました。増額ポイントとはいかなるトレンドでも関係なく利確ができるポイントですが、27日、28日、4日と「年をまたぐ」という初めてのパターンになりましたので、安全策優先で4日の増額掲示板には表示しませんでした。しかし、本日の増額ポイントは確実性が高いとの判断で増額掲示板にサイン表示しました。

②日足の水平ラインが14550円にある。
※このラインではいったん反発の可能性が高い、買いサインのラインです。

③4日の30分足がσ-7で引けており、今日は10MAまでの戻りは期待できる。
※大きな下げの後だからと言って、大きな反発を期待してはいけません。σ-6~σ-8近辺からは2バンド(100円前後の利食い)の利確が期待できるポイントです。ただし、10MAで抑えられる場合は「即、下。下が強い」という判断が必要です。まず、利確できるポイントで確実に返済をする、ということが大事です。欲だけで上を狙うことはしてはいけないことです。

これらの重なる条件から本日は小反発でも戻る場面がある、という判断です。
受講された方は、これらをよく復習してください。
枚数を増やした増額ポイントを活かしながら、30分足だけでなく、日足水平ラインを加味した利食いを確定させるダブルチャンスです。

受講後の方で連勝に気を取られ危機管理がおざなりになる方がたまにおられます。危機管理を常に想定し忘れないようにブログでの「おさらい」で危機管理、リスク管理を日々、強く意識してください。

----------------------------------------------------
よくある質問ですが、マンツーマン講習とは1対1の講習です。少人数のセミナー形式ではありません。確実に伝わりやすい1対1のマンツーマン講習のみとなっています。
水平ラインを確実にマスターいただき、10MAとボリンジャーミドルラインとの関連性(上昇の強さ、下降の強さのタイミング)を日々の値動きと照らし合わせてください。水平ラインの信頼度を高め、確実にご自身のノウハウとするために当ブログのおさらいをぜひ活用してください。
----------------------------------------------------
お勧め投資情報です!今年の日経225はどうなる?
マネポケ金融投資ブログランキング!

お勧めの株式ブログ
株と成功哲学についてイラストで説明します
OH!株ゲーム!-株×成功哲学=勝てる投資家-


テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

2008.01.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。