スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

反転を予想する

実際に動くのは陽から陰、陰から陽が確定してからとなりますが、事前に予想をし利入れを意識する目安となるのが指数表です。

hajimene,owarineの数値が100.00が連日続いています。
強い上昇を示すと共に反転も近いことを暗示しています。

17000円台の月は一週間連続100.00が続きました。
通常は3日前後が普通です。

100.00が続くということは売りのスイング玉のチャンスが近いとも言えます。上げる時よりも下げる時の方がスピードも速く、幅も大きいものです。

今、売りを仕掛けるのは時期尚早です。NYの動向も意識しながらじっくりお待ちください。

スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.28 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

相場観とは

デイトレや中期スイングを中心にされている方は長期的な相場観はあまり重要視していないと思います。

専業トレーダーを目指す方の多くは、中期、短期、超短期の相場観を身につけたいと思うものです。
これは先日の「値動きの特徴」にもつながることですが、基準となるのは節目節目のポイント、テクニカルポイントが目安となります。

「ここを抜ければ次はこのポイント」「ここを割れば次はここまで下がるかもしれない」「ここで反転するかもしれない」などの事前の予測というのは上記の節目の値、テクニカル(指標)の値が目安となります。

例えば陰線中に、
節目の値までタッチしたが割らずに下ヒゲ陰線で終えた。(60分足)

この場合、反転を予測しますが、陽線に変わりそれが確定するまでは新規買いはせずに注文の準備をします。

しかし、陰線だが反転が近いかもしれない、という予測でその時点で利入れを確定させる。というのは有効だと思います。

節目のポイントは反転ポイントになる可能性もあれば、そこを超えればさらに動きが加速する。ということが言えます。

ザラバで超短期売買で失敗する方の原因をお問い合わせやご相談メールの中からご紹介します。

①5分足中心に見ている。
②節目やテクニカルの値を意識しない。
③ローソクの勢いのある動きにつられて注文する。
④ストキャスを見ない。
⑤逆張りが多い。(陰線中に買場を探すなど)
⑥注文回数が多い。
⑦損切りが遅い

よく誤解されるのが、相場で儲けている人は売買回数もかなり多い。と思っている方が多いことです。そういう方はごく一部で、実際に儲けている方は決して売買回数は多くありません。

また超短期デイトレの場合の損切りは30円くらいが目安となります。

a.30分足がまだ確定しない間(陰線中)に更に下げると判断して売りを入れる。(60分足同様)

b.30分足が陰線中だが陽線で確定したので買いで入る。(60分同様)

a・・・陰線から陽線で終えたためその後上昇へ。
b・・・1分かからずに20円の利入れを確定。

※わかりやすい上ヒゲ陰線、下ヒゲの陽線で終えてエントリーする場合、陰線で終えても10円、20円上げてから下げる。陽線で終えても10円、20円下げてから上がる。というパターンが多いので、その辺りの癖も見ていくと焦ってエントリーすることも少なくなると思います。

※ローソクは例えば13:40では陰線だったのが13:55から陽線に変わるということがよくあります。
確定する前に予想だけでエントリーはしない方が無難です。

今、値がどこにあって、どこへ向かっているのか?
窓埋めなのか、ボリンジャーなのか、前日終値なのか・・・。
ストキャスの向きは上か下か。

超短期売買で注文後にいきなり50円以上狙う方は少ないと思いますが、50円よりも30円。30円より20円の方が利入れは容易です。

まずは容易な方に確実性を高めるのが賢明です。

テーマ:日経平均先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.21 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

値動きの特徴

慣れてくると自然にわかるものですが、初心者の方は最初はなかなかその動きが掴みにくいものです。特に裁量トレードで10円、20円抜きをする場合は要所要所のポイントを把握していなければなりません。

①窓を開けて寄り付いた後の窓埋め(前日終値)
②前日の安値、高値
③寄付値
④当日の安値、高値
などなど。

寄付き後、開いた窓を埋めに行く。届かない場合は下降へ。前日の安値へ向かう。届かない場合は上昇へ。当日の高値を抜ければ再び窓埋めへ・・・・・。などなど。

日々の動きをこれらのポイントを意識して見たり、大引け後におさらいすると何故ここで止まったか、何故ここで反転したか、が見えやすくなります。

これらは目先の動きを予測する目安になるものです。それを目安に10円、20円抜きを繰り返す手法です。

もちろんこの場合でもローソクやストキャスでも判断材料とします。
要所要所のポイントで足踏みするような場合はいったん降りたり、即、返済したり・・・かなりせわしいものです。

向き不向きがありますが、私はこれをすると疲れ方がひどいので苦手とする手法です。60分足のレンジ内であまり目先の上下は気にしないトレードが向いているようです。

またこの場合は損切りも30円以下で素早くしなければなりません。
10勝4敗として50円~80円が残れば大成功ではないでしょうか。

損切りというのは手法によってまちまちです。
上記のように早く損切りしなければならない手法。
200~300円のレンジ内では損切りしない手法。
あらかじめ50円~80円で損切りするなど、いろいろです。

追証ほど悲しいものはないので、そうならないためにも事前に明確にしておかなければならないことです。

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.16 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

凡ミスに注意

お付き合いの長いベテランの会員さんの中にも思わぬ凡ミスをしてしまうことがあります。
①売り、買いを間違って注文してしまった・・・
②売り、買いを間違って返済してしまった・・・
③反転ポイントを5分足で見てしまった・・・
④複数玉の中で返済してはいけない玉を返済してしまった・・・
⑤枚数を間違って多く注文してしまった・・・

過去には私自身も何度かありました。
あっ!と思った時は既に時遅し・・・

こういうミス報告はたまにいただくのですが、普段、損切りがどうしても苦手、できない、という方が間違った注文に関しては即、返済しマイナスを最小に抑えることができるのは少し不思議な感じもします。

10円までのマイナスならすぐに決断できるのに、50円以上になると迷いが生じる方が多いようです。

マイナスが200円を超えて青くなっていたのが、その後の値動きで50円までマイナスが縮小し、マイナス50円で喜んで返済する。

この不思議な心理の元はご自身の投資スタイル、投資ルールの曖昧さに尽きます。
システムトレードの場合、損切りをしなければ儲かりません。儲けるために不可欠な決断ができなければ勝てない、ということになります。

先週、判断ミスで両建が遅れ、売玉と買玉の差が開いた両建でその含み損を止めながら、三日で新規玉の利益で含み損を補った会員の方から「何年やっても3ヶ月に1回は考えられない凡ミスをしてしまう」と連絡がありました。

つまり、ミスはいつでも誰にでも起こりえるものだというリスクがあるということです。
ミスがある、ということを前提に資金配分、建玉管理、スキルアップは欠かせないということになります。

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.16 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

両建のシナリオ

両建のシュミレーションに欠かせないシナリオを3種類、掲示板にアップしているのでご確認ください。

シュミレーションとは判断ミスや相場の急転により含み損を抱えた悪い条件のパターンを想定しないと実践では役立ちません。

取引にはシステムトレード、裁量トレードがあります。

システムトレードを徹底する場合はルールに沿った売買と、明確な損切りが必須です。
裁量トレードの場合は取れる時は取る、相場の流れに乗ったデイトレ、スイングがそれにあたります。

どちらが自身に合うかどちらなら利益を出せるか、を決めなければなりません。中にはシステムをしながら裁量でも利益を出す方も大勢います。しかし、初心者の間はまずどちらかのスタイルが利益を出しやすいかを決めます。

両建が無理だと思えば、損切りを徹底することです。

相場がどう動こうが関係なく利益を出していくことを目標にしたいのであれば両建のシュミレーションは十分にしなければなりません。

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.14 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

よくある質問 Q&A

会員以外の方からよくある質問をまとめてみました。

Q.サインの種類、配信方法を教えてください。

A.①寄付きサイン(データに基づく)、②寄付きサイン(テクニカルに基づく)③大引け前サイン(オーバーナイト分)
①と②の売買サインが同じ場合、売り、買い混在する場合があります。
その場合、両建エントリーも可能ですが、売り、買い、どちらかに絞る場合は、片建てでどちらがお勧めかも掲示板表示しています。
サインはメール配信ではなく9時前に掲示板表示しています。携帯からでも閲覧可能です。決済は全てザラバで返済となります。大引け決済というルールはありません。

Q.利入れを30円と決めて返済を狙うのですが動きが重い場合などはどういう判断をすれば良いでしょうか?

A.30円と決めていても10円、20円プラスから重い動きが続く場合は迷わず返済するべきです。

Q.「本日は続伸が見込まれます・・」というTVやアナリストの意見が同じ場合、それに合わせて買建てするのですが、大きく逆に行ってしまいます。

A.まず信じないことです。情報の中でも予想に関することはテキトウで曖昧なものだと断定する方が賢明です。

Q.ザラバで10円、20円なら簡単に取れそうなのですが・・・。

A.漠然と狙っても大きな落とし穴に落ちるだけです。テクニカルの基本的な見方や売買ポイントを判断することは絶対条件です。

Q.損切りできずに含み損が300円。追証待ちです。追加資金もありません。何か手はありますか。

A.即、両建です。その後は両玉どちらかが300円以上離れるまで放置してください。離れた後に取り戻せるチャンスがきます。

Q.決めていてもどうしても損切りができず、ずるずるとマイナスが膨らみます。損切りを確実にできる方法はありますか?

A.注文約定後、逆指値の設定を確実にすることです。

Q.私は両建派で日々の動きに任せた売買をしています。常に含み損を抱えながら返済を繰り返し、安定した利益を出しています。両建はSQのどれくらい前には控えた方がいいでしょうか?

A.SQの週は避けた方が無難です。された場合は損切りの選択も必要となります。

Q.勝率が80%以上というところに入会したことがあるのですが実際は50%(勝ったり、負けたり)程度でした。そういうものでしょうか?

A.勝率とは曖昧なもので、極端に悪く言えばいくらでも高い勝率に書き換えることもできます。売買サインの根拠を知った上でご自身の目で過去データを検証すれば事前にわかると思います。根拠を公開しないところは仮に勝率が良くてもご自身の身にはならないでしょう。

※その他、両建に関するご質問、ご相談が非常に多いのに驚きました。

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.13 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

指数のチェックポイント

9/7のhajimeneに0.00が登場しました。
9/8には0.00 0.00となっています。
日々のサインに基づく取引と並行して余裕のある持玉は上下の動きに合わせて上値、下値を狙う方が多数おります。
ご存知のように9/7、9/8の二日で300円の利幅が狙える訳です。

また、この二日間に売りサインが連続した判断材料の一つとなっています。
0.00 0.00は何日続くかわかりませんが、反転ポイントになる可能性も高いので、9/8も0.00 0.00が出た段階で反転を意識することも重要です。

※指数表と日足との比較は大変重要なのでこれが一致した時は大きな利幅を狙う目安になるということになります。

---------------------------------------------------------
8/31に大きく上昇し、翌日から指数の100が登場したのはご覧いただいているでしょうか?

100は強い上昇を示すと共に、100の連続は、反転を予兆するサインでもあります。

ここで、hajimeneファイルとowarineファイルを見比べてください。同じように100が連続しています。

8/31~9/5まで約500円強の上昇です。明日、反転するか、明日、更に上げてから反転するか・・・という判断材料となります。

買い場、売り場を探すだけでなく、両建の解除ポイントにもなります。

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.10 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

お知らせ

大変シンプルすぎるものですが、安全性と確実性は極めて高い「ザラバでの売買ポイント」の図を掲示板にアップしましたので、ご参考にしてください。

これだけでも1枚当たり月間200円~300円は取れるはずです。

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.08 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

心理的な敗因とは

相場にはいろいろな心理的な敗因がありますが、いけないと思いながらも気づいたらやってしまっていることはなかなか治せないものです。

例えば、

①買玉で損をした直後に買い場を探そうとする。
買玉の損は買玉で取り戻そうとする心理。

②連勝して気持ち的に余裕を感じた時に必要以上にザラバで売買する。
博打に近い売買を無意識に繰り返す。

③練習なしで感覚だけで両建する。
買玉が思うように上がらず、売玉も持つ。戦略のない両建。

自身で決めた明確なルールがあるにも関わらず、熱くなったり、大勝ちして興奮度が高まると普段守っているルールがいつのまにか無視された状態になってしまいその結果、大きな落とし穴にはまってしまう、ということになる訳です。

①~③に関しても勝てる確率は極めて低いことはわかっていても手を出してしまう、という悪循環に陥ると「勝つ」ことから自然に遠ざかってしまいます。

「目先のトレンドを見る前に大きな流れを常に確認するために、見落としがちな週足のチャートをプリントして見える所に貼り付ける。」これを実践している会員の方は多いのですが、このように、やってはいけないことを自分自身の中だけで思うだけでなく、プリントアウトして場中でも目に入る所にあると気持ちの抑制にもつながると思います。

常勝している方は当たり前ですが、やってはいけないこと。やってもできないことは絶対にしていないということです。

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.08 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング

ザラバでの売買について

掲示板でもお知らせしていますが、

①15分足は騙しが多い。
15分で騙しが多いということはそれ以下の分足は騙しだらけ、ということになります。

②実際のエントリーは30分、60分で判断する。

③陰線の長い上髭が出るだけでなく、陽線に変わったことを確認してからエントリーする。(逆の場合も同様)

この場合、エントリー回数はグーンと減りますが、確実に勝率は上がります。この時ローソクだけでなく、ボリンジャーなども合わせて見る事も必要です。

ザラバサインの有料サービスもあるようですが、うまくいっている話は聞いたことがありません。

ザラバは値動きの速さによってサイン待ちでは、注文、返済が手遅れの場合もあるので、ご自身で判断されるのがベストです。

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

2006.09.07 | トラックバック(0) | 日経225先物  デイトレ、スイング






«  | ホーム |  »

FC2Ad


結納用品9品目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。